未分類

チワワの維持費!飼うのにかかる費用はどれくらい?

犬を迎えるきっかけは、人それぞれですが
どんな犬を迎えるかを決めるときに、
現実問題として、やはり費用のことが
一番気になりますよね。

犬を飼うということは、当たり前ですが
犬そのものの代金と、飼育に関わる
費用が必ず発生します。

一度犬を飼うと、車のように
「維持費がかかるから手放す」という
ようなことはできません。

ですので、チワワが欲しいという方も
チワワを飼う前に、どれくらい維持費が
かかるものなのか、事前に知ってから
飼うかどうか決めても良いと思います。

そこで今回は、チワワ6匹の
飼い主でもある私が、自身の経験を
元に、チワワの飼育にかかわる維持費を
赤裸々にお伝えしたいと思います!

チワワの維持費!毎月の必要な費用はどれくらい?

チワワの維持費、つまりチワワを飼うには
もちろんいろいろな費用がかかります。

チワワに毎月どれくらい費用が
かかっているか、ご家庭によっても
違いますが参考に、我が家のチワワ
家計簿をご紹介しましょう。

後程、内容については詳しくご説明しますが
我が家の場合はざっと、下記のような金額を
チワワのために使っています。

ご飯代 約12,000円
トイレシート 約2,500円
医療費 約5,000円
洋服代 約10,000円
その他 約10,000円

本当にアバウトですが、上記のような
内訳です。

ちなみに、これは6匹分の費用で、
月額約40,000円ほどの支出に
なるでしょうか。

ですので、1匹あたりは約6,500円ほど
ですから、犬を飼っている家庭としては
我が家はかなりリーズナブル飼育と
言えるのではないかなと思います。



チワワの代金ってどれくらいなの?

チワワを飼うには、まずはチワワを
迎える費用が発生します。

チワワの価格は、決して安価ではなく
これを初期費用として考えるので
あれば、チワワの代金が一番高額
になるでしょう。

下記にチワワの価格相場について
詳しく記載しておりますので、参考に
してみてください。

⇒チワワの値段相場!毛色の違いで高い・安いの差は出るの?

ご紹介した記事は、チワワを「購入」
する場合の事例です。

チワワを飼おうとされている方の
中には、保護犬を迎えようとしている
方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、勘違いしないで頂きたいのですが
無料だから保護犬が良いと思っている
のでしたら、それは大きな間違いです。

保護犬を迎える場合でも、寄付金や
譲渡に関する費用がかかることも
ありますし、今では保護犬でも
無料で迎えるケースは少ないです。

さらに、チワワを保護団体や保健所
から迎える場合は、どんなリスクが
あるかわかりません。

思いもよらない病気を抱えているかも
しれませんし、思っているより老犬
である可能性もあります。

その場合は、莫大な医療費がかかる
こともあります。

ここで一つ動画をご紹介しますね。

こちらは、チワワを家族に迎えた日の
動画です。

こういう可愛い動画をみると、
絶対チワワが欲しい!!って
思っちゃいませんか?



チワワの飼育に必要なアイテム7つ!初期費用の相場は?

先ほど我が家のチワワ家計簿をご紹介
しましたが、こちらの費用には
初期費用というのは含まれていません。

チワワを飼うには、飼い始めるために
最低限必要なグッズがあります。

必ずしも「犬専用」のものを揃える
必要はなく、人間用のものでも代用
できるものはたくさんありますので、
全て新しく買うことはありません。

ですが、ある程度は買い揃える必要が
ありますので、ここでは必要最低限と
思われる商品についての価格を
お伝えしていきましょう。

1.餌

チワワは、家に来たその日から当然
食事をしますので、チワワが来る前に
餌の用意をしておく必要があります。

ブリーダーやペットショップから
迎える場合は、当日分もしくは1週間
ほどの餌はプレゼントしてくれる
こともあります。

チワワの餌は、身体づくりの基本です。

ですから、安い粗悪なフードを食べさせる
ことはやめておきましょう。

チワワが喜ぶ安心安全な
ドッグフードを知りたい方は、こちらの
記事をご覧くださいね。

⇒チワワの餌のランキング5選!ワンちゃんが喜ぶ人気の商品とは?

添加物まみれの餌を与えると、身体を
壊してしまい、かえって医療費が
かかることになります。



2.餌・水入れ

私たち人間も、食事をする際には食器を
使用しますが、ワンちゃんにもこれは
用意してあげましょう。

人間用のお皿を代用しても良いですが
必ず犬専用にしてください。

食器を洗うスポンジも、人間用と
犬用をわけて使いましょう。

餌入れは、少し深さのあるお皿を
用意し、水入れに関しては深皿でも
ケージに備え付けるタイプのものでも
どちらでも構いません。

お皿を水入れとして使う場合は、
できれば陶器製のものを使用し、食器
から有害物質が出ないようなもの
選ぶようにしましょう。

チワワにおススメの給水機

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ケージに備え付けて使う給水機といっても
どんなものか、ピンとこないと思います。

そこで、一般的な商品をご紹介したいと
思いますので、ご覧ください。

写真でご紹介したような商品で、
これはこの器具にペットボトルを付けて
使うものです。

ウォーターノズルという商品ですが、
ノズル部分のみ販売されていて、
ペットボトルはご自宅で用意頂くもので
構いません。

このタイプの給水機は、水が常に清潔に
保てるという利点があります。

⇒ペット用ウォーターノズルの楽天ショップページを見る

一方、デメリットとしては水の飲み方を
まず教えなければならないことと、
上向きで水を飲むことになるので、
誤飲する可能性もあるということです。



3.トイレ

ペット用のトイレは、一般的には
トイレトレイという製品と、ペット
シーツを組み合わせて使います。

我が家は多頭飼いですので、トレイは
使わずに、防水シートの上に直接
ペットシーツを敷いています。

防水シートは、フローリングマットや
介護用のシーツを代用品として
使用しています。

1~2匹の飼育の場合は、トレイが
あったほうが清潔ですし便利です。

トイレトレイとは?

一般的なトイレトレイ

出典:https://www.rakuten.co.jp/

チワワにおススメのトイレトレイの中でも、
こちらはごく、一般的な商品です。

トレイのメッシュ部分を開いて、そこに
ペットシーツを挟んで使います。

プラスチック製ですので、汚れたら
水洗いもできて清潔です。

⇒トレーニングペットトレーの楽天ショップを見る

ペットシーツは毎日変えることが望ましい
ですが、トイレトレイも週に1回は
綺麗に洗って使うことをおススメします。

オス犬マーキング対策用トレイ

出典:https://www.rakuten.co.jp/

こちらのタイプは、トイレトレーですが
オス犬のマーキング用にも
対応した商品です。

これも、メッシュ部分にシーツを挟んで
使用します。

⇒しつけ用ステップL型トレイの楽天ショップを見る

L字型になっていますので、オスの
チワワが足を上げておしっこしても、
壁が汚れないような仕組み
なっていて便利です。

ペットシーツのおススメは?

出典:https://www.rakuten.co.jp/

こちらは、我が家で愛用している
ペットシーツです。

上記で紹介したトレイに敷くには、
このシーツの半分の大きさのもので
十分ですので、シングルサイズを購入
なさってください。

このペットシーツは、1枚当たりのコストが
とても低く、お財布に優しい商品です。

⇒お得ペットシーツ業務用の楽天ショップサイトを見る

ペットシーツは衛生上使い捨てのものを
おススメしますが、こまめに変えることが
できるのであれば、薄いタイプのものでも
良いでしょう。

⇒チワワのトイレの回数は?行く頻度で分かる健康状態について解説

ご紹介したペットシーツは、こまめに
変えるのが必須なのですが、チワワって
どれくらいの頻度でトイレするのかなど
疑問に思われる方は上記の記事をどうぞ。



4.ケージ

ケージは、犬のお部屋になるものです。

檻タイプのものや、メッシュサークル
タイプのものなど、さまざまな種類が
ありますので、チワワにぴったりの
ケージを選ぶようにしましょう。

チワワのケージの選び方がわからない、
どういうものが売っているのか
知らないという方は、下記の記事を
是非参考にしてください!

⇒チワワのケージの大きさはどれくらい?選び方やおすすめ商品も

なお、ケージはチワワのテリトリー
として、安心できる場所にも
なりえます。

そのため、多頭飼いの場合も1頭に
つき、1つケージを用意して
あげましょう。

5.首輪

犬を飼うと、まず首輪を付けなければと
思っている飼い主様も多いでしょう。

しかし、私個人的にはチワワは
外出時にだけ首輪が必要だと
思っています。

外出時には、首輪にリードを付けて
散歩をしますし、他にも迷子札や
鑑別札などを付けて万一の事故に
備えます。

ですが、自宅にいるときもずっと
つけっぱなしでいると、その部分が
脱毛することもありますし、
皮膚が荒れることもあります。

⇒チワワの首輪はつけっぱなしで大丈夫?外した方がいいタイミングは?

上記の記事でも、首輪のつけっぱなし
についてのリスクなどを記載して
おりますので、参考にしてください。

6.リード

リードとは、お散歩紐のことで
首輪につけて使う商品です。

カラー(首輪)&リードのセット
販売をされていることが多く、
同じ柄のものでファッション性の
高いものもあります。

ただし、チワワは気管や呼吸器系が
弱い子が多く、特に引っ張り癖の
あるチワワは首輪とリードだと
喉を傷める場合があります。

他にも、リードを嫌がるチワワが
いますが、なぜ嫌がるのかについて
下記で詳しく説明しました。

⇒チワワがリードを嫌がるのはなぜ?嫌いな原因や対処法を紹介

このような場合には、リードではなく
ハーネスタイプのものをおススメして
います。

チワワのハーネスおすすめ5選!人気のおしゃれアイテムとは?

チワワにおススメのハーネスについては
上記の記事も参考にして
選んでみてくださいね。



7.ブラシ

チワワも、定期的なブラッシングが
欠かせません。

ブラシは、犬用のブラシで構いませんが
スリッカーと呼ばれる先の細い針のような
ブラシタイプのものはおススメしません。

スリッカーは、トリマーさんなどプロの
方が使用するのには問題ありませんが、
素人が使用するとチワワの皮膚や毛を
痛めることもあります。

ちなみに我が家は、人間用のツゲの
ブラシを使っています。

犬用であれば、馬の毛や豚の毛を
使ったペットブラシがよく販売されて
いますよね。

チワワの飼育で日常的にかかる主な6つの費用は?

先ほどは、チワワを飼育するのにかかる
初期費用についてお話させて
いただきました。

ここからは、チワワを飼い続けるにあたり
いわば、生きている限りはかかってくる
費用についてお伝えしていきます。

チワワの平均寿命は、15歳~16歳だと
言われていますので、少なくとも
10年以上は払い続けるべき費用と
なります。

1.餌代

餌代は、チワワが生きている限りは
当然かかってくる費用であるだけでなく
節約はできない費用です。

生き物の身体は、食べるものでできて
いますし、生きることは食べること
であるとよく言いますよね。

チワワにとっても、食というものは
生命維持にかかせないものですし、
その内容が寿命を決めると言っても
過言ではありません。

ですので、チワワが長生きしてくれる
ためにも、質のいい食事を与えるよう
心がけましょう。

なお、チワワに与える餌の量や
回数については、年齢によって適切な
方法があります。

⇒チワワの餌の量!年齢ごとの回数や計算方法について

上記の記事に詳しく餌の量について
書かれていますのでぜひご覧ください。



2.トリミング代

チワワは、通常はトリミングが不要な
犬種でもあります。

チワワの毛はある程度まで伸びると
それ以上に伸びることはありません。

よく夏になるとサマーカットなどの
おしゃれを楽しむ飼い主様もいますが
これはやはりプロにお任せしないと
難しいですよね。

チワワのカットスタイルや、
デザインの種類についての詳細は
下記の記事をご覧ください。

⇒チワワのカットスタイル!トリミングをする際のデザインの種類は?

私は飼っているチワワの手入れはすべて
自分で行いますので、我が家では
トリミングの費用は発生しません。

もちろん、チワワをトリミングサロンに
連れて行くのはダメだと言っている
のではなく、自分でできるのであれば
飼育費が節約できます。

チワワをトリミングする際の頻度や
回数などの詳細内容は下記より
ご覧ください。

⇒チワワのトリミングの頻度は?毛をカットする正しい回数や方法

上記の記事では、ご自分でカットする
場合の注意点も記載しています。

3.日用品代

チワワの日用品といえば、どんなものが
あるでしょうか?

  • シャンプー・リンス
  • ヘアスプレー
  • 虫よけスプレー
  • 歯磨きグッズ
  • サプリメント
  • お散歩グッズ
    うんち袋など

などが挙げられます。

日用品代については、そんなにしょっちゅう
買わなければならないことは、
ありませんので、だいたい月に3000円ほど
用意しておけば十分でしょう。



4.医療費

医療費には、

  1. 予防に関する費用
  2. 急な病気や怪我に関する費用

の2種類が考えられます。

予防に関する費用は、ワクチン接種費
フィラリア予防、狂犬病ワクチンなど
のほかに、健康診断を行う方も
いらっしゃると思います。

予防に関する費用をわかりやすく
一覧にまとめてみました。

ワクチン接種 約7,000円/6種(小型犬)
狂犬病
ワクチン
約3,500円/登録料含む(小型犬)
フィラリア
予防
血液検査1000円、予防薬800円/月(小型犬4月~10月頃まで)
ダニ予防 フロントライン等 1,500円/月(小型犬・夏季)
犬の健康診断 血液検査、レントゲン等(小型犬・日帰り)10,000円程度

次に、急な病気や怪我などにかかる医療費
ですが、これは本当に予測がつかない出費
になります。

ですが、ここも節約するというわけには
いきませんので、毎月医療費として
貯金するか、ペット保険に入るという
工夫もできます。

なお、チワワは生涯でどのような病気に
なる可能性があるのかを、下記の記事で
まとめてみました。

⇒チワワの病気の症状の一覧まとめ!病名ごとの特徴や治療法とは?

病気の特徴や、かかる治療費の相場なども
書かれておりますので、
参考にしてください。

5.その他(服・おもちゃ・ペット保険など)

この費用は、チワワを飼うにあたって
必ず必要であるというものでは
ありません。

また、チワワの洋服ですが、有名な
メーカーのものになりますと1着
数万円するものもあり、びっくりする
ことがあるんです。

おもちゃも、年々遊ばなくなる子が
多いので、そんなにコストを
かけなくても良いと思います。

⇒チワワのおもちゃでおすすめの5選!喜んで遊ぶ人気の商品は?

おもちゃ選びについては、上記の記事も
参考にしてみてくださいね!



6.避妊・去勢手術など

チワワに限らず、犬を飼った場合は
避妊もしくは去勢手術を行うかどうか
迷われることも多いかと思います。

避妊手術や去勢手術を行うにあたっては
メリットとデメリットがあります。

避妊・去勢のメリット
  • 望まない妊娠を避けることが
    できる
  • 病気の予防になる
  • マーキング予防になる
  • お出かけや旅行に制限が
    無くなる
避妊・去勢のデメリット
  • 全身麻酔のリスク
  • 太りやすくなる
  • 繁殖できない

このようなメリットとデメリットを
踏まえたうえで、決められると
良いかと思いますが、避妊や去勢の
手術は生涯で1度だけです。

ですので、かかる費用は1度だけですが
だいたいの費用の相場をお伝えして
おきましょう。

手術費用相場
  • オス犬の去勢手術
    約2万円~5万円
  • メス犬の避妊手術
    約5万円~7万円

これは、チワワの手術費用の相場で
術式によっても値段が変わります。

開腹手術の場合は、比較的安く
できますが、傷口の小さい術式がウリの
腹腔鏡手術の場合は7~8万円が相場です。

ただし、どの術式であっても全身麻酔を
して手術を行いますので、麻酔のリスクは
変わりません。

チワワの去勢手術についての時期や
タイミングについては下記を参考に
してください。

⇒チワワの去勢の時期はいつ?手術を行うタイミングについて解説

全身麻酔をして行う手術には、
タイミングや時期が非常に重要と
なります。

チワワの飼育に必要な心構えとは?

チワワを飼うためには、どれくらいの
飼育費用がかかるのかを私の経験を
踏まえてお話しておりますが、どこに
お金をかけるかは飼い主様の自由です。

⇒チワワの成犬の販売!ブリーダーを見分けるためのコツや注意点は?

ではチワワの飼育をするにあたって、
飼い主としてどういった心構えが
必要なのでしょうか?

チワワを飼う心構え
  • 最期まで責任を持って飼う
  • きちんとしつけをする
  • 飼い主としてマナーを守る

どれも当たり前のことではありますが、
できない人もたくさんいます。

大変残念なことですが、最近では
チワワの飼育を途中で放棄し、
保健所に持ち込む飼い主も
増えてきています。

チワワを飼うのに、何も贅沢な飼い方を
する必要はありませんが、必要最低限の
費用をきちんと把握して、家族の一員として
大切にしてあげてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

チワワを飼うにあたって、基本的な
費用の種類や金額がわかっていただけた
かと思います。

  • チワワを飼うにはまず初期費用
    として、犬の代金以外に
    色々なグッズ代がかかる
  • チワワを飼うのに、毎月飼育費
    として、色々な費用がかかる
  • 急な出費もあるので、
    備えておく

今回、お伝えしたのは主にチワワを飼うのに
必要な費用についてでした。

確かに、チワワを飼育し続けるには
それなりに費用がかかってしまいます。

ですが、お金では買えないほどの幸せと
癒しをチワワ達は私たちに与えてくれます。

また、私自身はチワワしか飼ったことは
ありませんが、他の犬種を飼っている友人
から話を聞くと、チワワって飼育にさほど
費用はかかってないなと思います。

チワワはとても魅力的な犬種です。

一度飼うと、その魅力に取りつかれて、
多頭飼いされる方も多くいらっしゃいます。

どんな犬を飼っても、お金が全く
かからないということは絶対に
ありえません。

しかし、チワワを実際に飼ってみると、
毎日が本当に癒されますし
この子のために頑張ろうとも思えます。

あなたも、是非チワワライフを
楽しんでみませんか?

ABOUT ME
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬の食事や健康に関する資格を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!