未分類

チワワの白内障の初期症状とは?病の原因と治療の費用を解説

私たち人間は、加齢によりさまざまな
症状が現れます。

特に、目が見えにくくなったり耳が
聞こえにくくなることが顕著ですよね。

チワワも同じく、年齢を重ねると
どうしても若いころと同じという
わけにはいきません。

特に、7歳を過ぎると目が白く
濁ってくることが多く、白内障の
症状が出ることが多いようです。

ただし、白内障については若いうちに
発症する場合もありますし、その他には
別の病気が起因するものもあります。

そこで今回は、チワワの白内障について
初期症状と、病の原因、さらに治療の
費用についてもお伝えします。

チワワの白内障の6つの初期症状とは?

チワワが白内障を発症すると、いくつかの
初期症状が現れますので、白内障かな?と
予想することができます。

実は、この初期症状を見逃さずに
ご愛犬のチワワが、もしかすると白内障
なのかもと予想することこそ大切です。

チワワの白内障は、完治させることが
難しい病気ではありますが、早期発見
により、治療方法も選択が増えますし
進行を遅らせることも可能になります。

1.目が白く濁ってくる

一般的な症状ですが、まずは目が白く
濁ってきます。

チワワも、7歳以上になるとシニア
と呼ばれ、老犬の域に達します。

その頃になりますと、白内障の症状
として目が白く濁るチワワが増えて
きますので、多くの飼い主様が
症状に気づかれるでしょう。

ただし、もちろんすべての7歳以上の
チワワが目が濁るとは限りません。

老犬になっても、白内障の症状が
全くでないまま寿命を全うするチワワも
たくさんいます。



2.暗いところで動かない

白内障により、目が見えにくくなると
光を感じる機能も衰えてしまいます。

そのため、それまで問題なく
歩けていた場所でも、チワワにとっては
見知らぬ場所にも感じるのです。

特に、暗い場所の場合は余計に
見えないので、怖がって動けなく
なることがあります。

3.段差のあるところでつまずく

白内障の初期症状はさほど視力が
急激には落ちません。

ですので、慣れている自宅などでは
チワワも感覚を覚えているので
大丈夫ですが、初めて行く場所など
では段差がわからずつまづきます。

普段、散歩で初めての場所に行っても
特に問題なく歩けていても、白内障が
進むと、段差に気づかず転ぶことも
多くなってきます。

4.ものにぶつかる

チワワが白内障になり、目が見えにくく
なりますと、いろいろなところに
ぶつかってしまったりするように
なります。

チワワはもともと視力は高くないのと
犬は嗅覚や聴覚が優れているので、
慣れた家の中では、白内障が進んでも
そんなに問題はありません。

ですが、例えば部屋の模様替えを
したりして、環境を変えてしまうと
チワワにはそれがわからずに
物にぶつかったりしてしまいます。

5.一日中寝ている

先ほども申し上げましたが、チワワは
視覚よりも嗅覚や聴覚の方が優れて
います。

ですので、もし目が見えにくくなっても
住み慣れた環境下では、あまり行動が
制限されることなく過ごすことができます。

しかし、白内障が進んで視覚を失って
しまうと、行動が制限されるため、
一日中寝て過ごすことが多くなります。



6.急に手を出すと噛みつく

チワワも、今まで見えていたものが見えなく
なってしまうと、ちょっとした環境の変化
に対してストレスをより多く感じます。

また行動が大幅に制限されてしまいますので
自分の行動範囲も以前よりもずっと狭まり、
外的変化を極度に怖がるようになります。

ですので、大好きな飼い主様の手であっても
急に撫でたり触ったりすると怖がって
噛みつく場合もあります。

チワワの白内障の主な原因はなんなの?

チワワの白内障の原因ですが、まずは
加齢によるものが考えられます。

その他には、2歳までに起こる白内障を
若年性白内障と呼び、2~6歳に起こる
白内障を、成犬性白内障と呼びます。

このように、若くして起こる白内障は
遺伝的素因によるものと言われています。

また、糖尿病が原因で発症するなど
全身の疾患に関連して起こる白内障も
報告されています。

なお、糖尿病などでお悩みのチワワや、
治療中のチワワには犬心という
ドッグフードがおススメです!

⇒犬心~糖&脂コントロール~の口コミサイトを見る

チワワの白内障を予防するための方法とは?

遺伝性のものであっても加齢による
白内障であっても、白内障は予防の
しようがありません。

人の場合は、白内障の手術は比較的
ポピュラーな術式ですので、多くの
患者さんが施術を受けています。

しかし、犬の場合は全身麻酔で手術を
しなければならず、特に老犬はリスクが
高いので、白内障の外科的治療は
非常に困難であるとされています。

ですが、進行を遅らせることは可能で
食事に気を付けることでも変わってきます。

ビタミンAやビタミンE、タンパク質の補給
などを積極的に行いましょう。



チワワの白内障の治療にかかる費用は?

若年性白内障など、もし外科的治療を
選択するという場合は、白内障の手術を
勧められるでしょう。

病院によっても、手術の費用は変わって
きますが、白内障の手術は大変高額で、
両目で約30万円~40万円が相場と
なっています。

なお、手術後もきちんと目薬を点して
完治するまで自宅でケアが必要です。

こちらは、チワワへの目薬の点し方
動画です。

チワワは目が大きく、傷つきやすい犬種でも
ありますので、点眼薬を点す機会も多いと
思います。

白内障だけでなく、この動画は他の目の疾患
の時にも役立ちますね。

まとめ

今回は、チワワの白内障について
初期の症状と治療法についてお伝え
してきました。

まとめ
  • 初期症状としては、6つの症状
    が認められる。
  • 白内障の主な原因は、加齢に
    よるものと、遺伝性のもの、
    病気や怪我が原因のものに
    わけられる
  • 白内障には主な予防法は無いが
    進行を遅らせる工夫はできる
  • 白内障の手術費用は約40万円
    前後が相場である

白内障は、チワワの老化によることが
原因で起こる症状ですが、そのほかには
歯が抜けてくることもあります。

チワワの歯が抜けることについて、また
歯周病については下記の記事を参考に
してみてください。

⇒チワワの歯が抜ける!生え変わりの時期や歯周病の症状とは?

飼い主様の愛情と工夫で、チワワの老後も
快適で楽しく過ごせるようにしてあげたい
ものですよね。

ABOUT ME
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬の食事や健康に関する資格を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!