未分類

チワワの骨折の症状とは?骨が折れたときの早期発見のサイン!

チワワは、足が細く特に膝関節が
生まれつき弱い子が多い犬種です。

そんなチワワが骨折したら、
どうなるのでしょうか?

そもそも犬が骨折した場合、
人が骨折したときと同じなのか
症状や痛がり方は違うのか
ちょっとわからないですよね?

チワワも骨折の痛みでショック死を
することがあっては大変です。

また、犬が骨折すると人間のように
ギプスで治療できるものなのか
どうやって治すのかも謎です。

チワワが骨折をしたらどうなるのか
病院に連れて行って、どのような
検査をしたり治療したりするのか
知っておいて損はありません。

そこで今回は、チワワが骨折したときの
症状や、骨折の早期発見のサインは
どんなものか詳しく調べてみました。

チワワが骨折したときの3つの症状とは?

ではまず、チワワが骨折したときの
症状はどんなふうになるのかを
みていくことにしましょう。

骨折ともなると、何らかの原因が
ありますし、折れた瞬間は
とても痛がると思います。

ですので、キャンと悲鳴をあげたり
何かしらサインを発するのが普通なので
気が付いたら折れていたということは
あまりありえないと思います。

1.痛がる

骨折すると、チワワは当然痛がります。

また少し触れただけでも痛がるので
骨折かどうか判断できなかったとしても
異常であることはわかるでしょう。

骨折という状態は骨組織の連続性が
絶たれるという状況を示しています。

つまり、骨がある部分はどこでも、
骨折の可能性があるということです。

ですが、骨折の多くは四肢に見られるので
前足、後ろ足を触って痛がる、
骨折について心当たりがあるという場合は
骨折を疑ってみるのも重要です。



2.腫れる

骨折すると、人間も同じようなことが
言えますが、犬も同様で骨折した骨の
周りの組織は腫れて熱を持ちます。

どの部分が骨折したかでも、
症状はさまざまですがまずは
腫れていないか、熱くなっていないかを
チェックしてみましょう。

3.動かせない

骨折すると、物理的な問題と痛みとで
普通はその部分が動かせなくなります。

例えば足の骨を骨折したとします。

チワワの場合は、膝関節を脱臼する子が
多いので、後ろ足の場合は判断が
つきにくいのです。

後ろ足の場合は、骨折をしても脱臼を
しても、地面に足をつけることができず
びっこをひく状態になります。

ようするに、同じような
状態になるということですね。

前足の場合は、脱臼することは稀なので
もし前足を痛がって地面につけないまま
固まっていたらそれは
骨折かもしれません。

チワワの骨折の3つの原因とは?

チワワの骨折にもいろいろな原因が
考えられます。

ここでは、チワワの骨折として
考えられる、よくある原因について
3つ述べていきたいと思います。



1.衝撃

まずは、一番多い原因は衝撃です。

高いところから飛び降りたり、という
日常的な動作が原因になる場合や
交通事故などの不慮の原因もあります。

家の中で注意すべき点は、落下物に
あたって骨折する場合です。

チワワの行動範囲には、危険なものを
置かないようにしてください。

もしチワワの頭上にモノが落下し、
頭に当たったら頭の骨を骨折し、
脳挫傷を起こすこともあります。

チワワの怪我で多いのは、このほかには
小さなお子様が原因となる場合です。

小さな赤ちゃんは、まだ生き物に対して
どのように接して良いかわかりません。

それで、飼っているチワワを
ぬいぐるみのように扱って、怪我をさせたり
最悪の場合は死亡させてしまうことも
残念ながら起こりえます。

飼い主様の目の届かない場所で、チワワと
小さなお子様を一緒に過ごさせることは
とても危険です。

また、衝撃として認識できる原因は
咬傷(こうしょう)でも骨折します。

咬傷というのは、文字通り犬同士が
ケンカして傷を負わせることです。

よくあるパターンは、
ドッグランでの事故です。

チワワ同士でも、骨折事故はありますが
中型犬や大型犬と接触し、骨折することが
多く報告されています。

わんちゃんに罪はないので、これは
飼い主さんが注意するしか
防ぎようがありません。

最悪の場合は命にかかわることが
ありますので、十分注意が必要です。

2.体調不良・病気

次に多いのは、病気による骨折です。

例えば骨に腫瘍ができてしまった場合は
その部分が弱くもろくなりますので、
それが原因で骨折することがあります。

栄養不足で骨折も考えられなくないですが
逆に、骨折するまで栄養不足になることは
一般の飼い犬についてはまず、考えられず
もしあるとすればそれは「虐待」です。

保護犬など、虐待の可能性があるチワワを
迎え入れた場合は、検査の結果、既に
骨折をしていることも
あるかもしれませんね。

その場合は、虐待でも外傷を負わされた
虐待なのか、ネグレクトのように
飼育放棄によるものかで、治療方針も
変わってきます。

また、犬も残念ながら最近では
癌になる子がとても多く、骨の
腫瘍も例外ではありません。

治療中のチワワもいると思いますが、
腫瘍やガンの治療中に良いとされる
ドッグフードをご紹介しましょう。

犬心~元気キープ~です。

これは、腫瘍やガンと戦う
ワンちゃんのために開発された
ドッグフードで、とても効果が
あると口コミでも評判です。

⇒犬心~元気キープ~の口コミサイトを見る

骨の栄養を高めるには、食べ物にも
気を使わなければならないので、
是非お試しください。

また、他にもチワワちゃんが喜ぶ
ドッグフードをご紹介した記事があります。

⇒チワワの餌のランキング5選!ワンちゃんが喜ぶ人気の商品とは?

こちらも是非参考にしてくださいね!



3.疲労骨折

最後は疲労骨折です。

これは、非常にまれなケースではありますが
小さな力が同じ個所に連続して
加わったときに起こる
骨折のことを言います。

犬だけではなく、もちろん人でも
疲労骨折する方はいらっしゃいます。

老犬になると、特に骨が脆くなりますので
小さな衝撃にも注意しなければなりません。

チワワの骨折の予防にはサプリがおすすめ?

チワワが骨折しないようにするには、
毎日、栄養バランスの良い食事と
適度な運動をすることです。

このことが身体を丈夫にし、
骨折しにくい身体になる近道です。

それにプラスして、サプリメントを
与えるのも一つの方法です。

サプリメントも、さまざまな商品が
販売されており、中には犬には危険な
成分が含まれていることもあります。

ですので、ドッグフード選びと同様に
サプリメントを選ぶときも
素材にこだわった安全なものを
選びましょう。

ここで、ひとつおすすめのサプリメントを
ご紹介しますね。

「aikona-あいこな-」という
サプリメントです。

aikonaは、本来は腸内環境を整えて
免疫力を高めるためのサプリメントですが
関節に効果がある成分も含まれているので
ご紹介しました。

⇒aikona-あいこな-の詳細を公式サイトでチェックする

他にも、関節や骨に良いとされる
サプリメントやおやつが
販売されていますので
是非チェックしてみてください!



チワワが骨折した場合の応急処置とは?

チワワが骨折したかもしれないと
判断した場合は、まず患部を
冷やしてあげましょう。

骨折した箇所は腫れて熱を持っているので
痛みを生じますが、冷やすことで少し
緩和されます。

その後は、速やかに病院に連れて行き
獣医師の診断や治療を受けてください。

骨折の治療は、ギプスによる固定のみの
場合もありますが、素人判断で行うと
骨がゆがんだまま、くっついてしまうことも
あるので、自分ではしないほうが賢明です。

チワワが骨折した場合の治療費はいくらになる?

まず、チワワが骨折した場合どのような
治療法が考えられるか、それを
お伝えしましょう。

順序としては、

  1. まずは視診。
  2. レントゲン撮影で骨折の
    状況を確認
  3. 交通事故の場合は他の
    臓器の損傷も考えられるので
    血液検査も行う
  4. 手術するもしくは
    軽度の場合はギプスで固定

このような手順で、チワワが骨折した場合は
診察や治療が進んでいくのが一般的です。

さて、治療費ですが

治療費の一例
  • レントゲン撮影・・・5,000円
  • 血液検査・・・3,000円
  • 手術費用(麻酔含む)
    約100,000円
  • ギプス固定・・・20,000円

これはあくまで一例ですし、地域によっても
治療費には差があります。

また、上記のほかに入院を余儀なくされる
場合もあるようです。

このような場合に備えて、ペット保険に
加入しておかれるのも良いでしょう。

⇒ペット保険比較サイトをチェックする

ペット保険も、いろいろな待遇があったり
掛け金もずいぶん違います。

チワワやご家庭にあった保険を
見つけて資料を取り寄せてみてください。

今回ご紹介する動画は、骨折で
入院してしまったチワワの動画です。

早く元気になってくれると
良いですね!



チワワは骨折しやすい犬種って本当?

ところで、チワワは骨折しやすい
犬種なのでしょうか?

個人的にですが、私自身はそうは
思いません。

チワワにもタイプがあって、それは
繁殖したブリーダーがどんな子犬を
産ませるかに起因しています。

ですので、華奢な体つきのチワワや
栄養状態が悪いチワワで繁殖している
犬舎の出身チワワは、やはり骨折しやすいと
言えるかもしれません。

子犬を迎える際には、丈夫で健康な子を
迎えるようにご自身でも色々と
調べるようになさってくださいね。

まとめ

今回は、チワワの骨折について
述べてみました。

  1. チワワが骨折したときの
    3つの症状について
  2. 骨折の原因について
  3. 骨折予防のサプリ紹介
  4. 応急処置や治療費に
    ついて

私たち人間が骨折した場合は、骨が完全に
修復するまで動きを制限されますが
当然そのことは人間は理解できます。

ですが、犬の場合は治るまで動くなと
言われても、痛みが治まればすぐに
動いてしまってまた骨が外れることも
少なくありません。

ところで、骨折ではないのですが
骨折同様に注意しなければならないのが
ヘルニアです。

ヘルニアと言えばダックスフンドが罹患する
代表的な病気でしたが、近年ではチワワも
ヘルニアに苦しむ子が増えてきました。

チワワのヘルニアについては
下記の記事を参考にしてください。

⇒チワワのヘルニアの症状とは?腰を痛める原因や改善する方法を紹介

チワワが骨折したら、治療よりも
予後に注意し、完治するまで飼い主様が
きちんと見守ることが重要です。

ABOUT ME
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬の食事や健康に関する資格を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!