未分類

チワワのトイレの回数は?行く頻度で分かる健康状態について解説

人も犬も、排泄物の状態や
頻度が健康のバロメーター
いうことができます。

チワワも同じで、日々の健康
チェックとして、トイレの頻度や
排泄物の状態は何よりの
健康カルテとなりえます。

そういえば、うちの子の排泄物の状態は
チェックするけど回数までは、考えた
ことがないという方もいらっしゃる
かもしれませんね。

生き物ですし、個体差がありますので
チワワの場合は1日何回以上トイレ
すると異常という判断はできません。

ですが、あまりにも回数が多い、
もしくは少ない場合は泌尿器系の
病気であることも考えられます。

そこで、今回はチワワのトイレの
回数に特化して、健康チェックを
どのようにすればいいのか
お伝えしていきましょう。

チワワのトイレの回数で健康状態が分かる?

最初にもお伝えしましたが、トイレの回数は
犬種ごとに決まっているわけではなく、
毎日チワワの場合は何度以上トイレすれば
異常かという判断基準はありません。

トイレの回数で健康状態を把握する場合は
まずは、健康な状態のときに自分のチワワは
どれくらいトイレをするのかを知っておく
必要があります。

どんなことでも言えるのですが、おかしいと
感じてから異常を疑っても、それが本当に
身体の異常なのかどうかは判断が
できません。

また、個体差がありますので多頭飼いの
場合なんかは同じように飼育していても
基準値はそれぞれ違います。

大切なのは、ベースとなる状態、つまり
それぞれのチワワのベストな状態を
把握しておくことが重要です。

チワワのトイレで分かる異常の3つのサインとは?

では、チワワのトイレについてどういう
状態が異常だと言えるのか
考察していきましょう。

チワワのちょっとした変化を見逃さない
ことが、チワワの命を救うことに
なりますが、目安となるサインを
知っていれば指針になりますよね。

ここでは、チワワのトイレについての
異常で、3つの主な症状をお伝えします。



1.トイレの回数が極端に変化

多飲多尿という言葉を聞いたことは
ありませんか?

文字だけを見ると、多く飲めばそれだけ
多くおしっこがでるので、当たり前の
状態ではあります。

ですが、この場合は回数がどちらも
異常であることを示しています。

一般的に正常な犬の一日の
おしっこの量は、およそ体重1kg
あたり20〜45mlです。

チワワの平均体重を、仮に2㎏と
した場合、おしっこの量は
40~90mlになりますよね。

コップ1杯のお水の量は約200ml
ですので、おしっこの量の目安は
1日にコップ1/4ほどが正常値に
なります。

もちろん、これは状況によって違います。

私たち人間も、寒い日などは何度も
トイレに行きますし、スポーツなどで
汗をかくと、水分を余計に補給します
から、その分おしっこも出ます。

犬のトイレは、ペットシーツの上に
しますので、量をどれくらいしている
かはわかりにくとは思います。

ですが、小さなチワワがシーツから
溢れるほどのおしっこをすれば
やはり異常と言わざるを得ません。

トイレの回数について、異常かどうか
判断するには、健康な時にどれくらい
おしっこをするのかを、把握しておく
必要があります。

例えば普段4~5回おしっこしている
子が、1日に10回も20回もすれば
それは異常です。

逆に、全くトイレに行かない、シーツ
の上に行くが、排せつできないという
場合も、同じく異常が考えられます。

2.トイレの際の痛そうな鳴き声

トイレの際に、痛がるということは
泌尿器系に何らかの異常が
あるということです。

チワワに限らず、犬はもともと痛みに
耐える生き物ですので、トイレする時に
痛そうな鳴き声をあげるということは
かなり深刻な状態かもしれません。

トイレの度に痛そうな鳴き声を発する
場合は、速やかに病院に連れて行き
医師の診察を受けてください。



3.排泄物の色・形・臭い

排泄物の異常については、色や形、
そして臭いで判断することができます。

下記にチェック項目を簡単に表に
まとめたので、ご覧ください。

状態 おしっこ うんち
レモン色が理想的。
血が混じったり
してないか?
褐色が理想。
色が真っ黒や、
薄い場合は注意。
量が異常に多く
ないか?
結晶状に光るものが
出ていないか?
バナナ状の1本に
なったものが理想。
ゼリー状のものが
出てないかどうか?
臭い ツンとつんざく
ようなにおいが
しないか?
健康なうんちは、
さほど臭くない。

このように、いくつかのチェック
ポイントがありますので、
毎日観察してみてください。

愛犬のトイレ日記をつけておくのも
おススメです。

チワワの正常なトイレの回数は?2つのパターンで解説

何度も言いますが、正常なトイレの
回数というのはありません。

とはいえ、ある程度目安がないと
どう判断していいかわからない
ということもあると思います。

そこで、まずは2つの行動パターン
において、トイレをどれくらい
するのが普通なのかを
見て行きましょう。



1.お散歩するとき

一般的に、去勢手術をしていない
オスのチワワは、散歩時に
マーキングをするのが通常です。

手術していても、マーキングする
ことはありますし、メス犬でも
マーキングする子はいます。

注意すべきは、マーキングなのか
排泄なのかを判断することです。

マーキングの場合は、おしっこが
出ていない時もあり、犬自身も
排泄をしているという認識は
ありません。

ですが、マーキングではなく明らかに
その都度おしっこをしている、
数十分の間に何回もトイレするという
場合は、少しおかしいかもしれません。

2.室内にいるとき

室内でもマーキングする子はいますが
散歩時と同じく、マーキングではなく、
毎回しっかり尿を排泄する場合は
回数もチェックが必要です。

室内にいる場合は、ペットシーツに
排泄しますので、排泄物の状態も
同時に観察できますよね。

また、トイレについては回数が多い
ことが問題視されがちですが、実は
出ない方が問題です。

何らかの異常で、1日トイレしない
という場合で、翌朝もトイレした
形跡が無いという場合は、病院に
連れて行ってください。

体内に毒素が回ってしまうと、
取り返しのつかないことになります。



チワワのトイレの正常な回数を3つの年代別で解説!

先ほどは、トイレの回数を行動で2つの
パターンに分けて考察しました。

ところで、食事の回数や量は子犬の頃、
成犬時、老犬とそれぞれのステージに
よって、変えた方が健康のためには
良いんです。

トイレも同様に、それぞれのステージ
ごとで、回数や量は違ってきます。

そこで今度は、3つの年代について、
トイレの回数の目安を考えて
みましょう。

1.子犬

子犬の頃は、まだまだ身体が未熟で、
全ての臓器が成長段階です。

ですので、消化器系のみならず、
泌尿器系、脳の発達も未熟です。

泌尿器系が未発達であるということは
膀胱におしっこを貯めておける
機能も未発達であるため、どうしても
少しずつおしっこします。

つまり、一見おしっこの回数が
多いような気がしても、1回の量が
少ないのでそこは心配いりません。

また、うんちも消化器が完全では
ないため、ちょっとしたことで緩く
なったり、便秘することもあります。



2.成犬

チワワも1歳を過ぎると成犬ですが、
このころにはもう心身ともに発達し、
内臓の成長も緩やかにストップします。

ただし、回数に関しては個体差があるので
一概に「何回が正しい」とは言えません。

一日何回トイレするのかというよりは、
日によってトイレの回数が大幅に
変化してないかどうかが重要です。

なお、チワワを成犬になってから迎えた
という方は、下記の記事を是非参考に
してみてください。

⇒チワワのしつけは難しい?教育をする前に知っておきたい注意点

まずはトイレのしつけをしなければ
なりませんが、しつけの前にその子の
排泄状況について知る必要があります。

ここで動画をご紹介しますね。

こちらのチワワちゃんは、掛け声で
トイレができるようにしつけられています。

ここまでやれれば、いろいろな面で
本当に助かります。

3.老犬

チワワも7歳を過ぎると、シニア期という
老犬の域に達してきます。

また、10歳を過ぎるとどうしても、
いろいろな部分で身体も不具合が
起きてきます。

人間でも同じことが言えますが、
老犬になってくると、決まった場所で
トイレしようにも、間に合わなかったり
自分の意志と反して排泄したりします。

老犬になってくると、どちらかといえば
排泄の回数が減ってくることが多いので
そこは注意して経過観察してください。



チワワのトイレの回数が異常!考えられる病気とは?

チワワのトイレの回数が異常に多い
もしくは、極端に少ない場合は
下記のような症状が考えられます。

トイレの回数が多い
  • 糖尿病
  • 副腎皮質機能低下症
  • 上皮小体機能亢進症
  • 尿崩症
  • 腎不全
  • 子宮蓄膿症(未避妊のメス)
  • 急性肝不全
トイレの回数が少ない
  • 心因性の便秘
  • 尿結石
  • 前立腺肥大(オス犬)
  • 子宮や膣の腫瘍(メス犬)
  • 直腸の腫瘍
  • 腎不全

などの病気が挙げられます。

チワワの病気については、下記の記事にも
まとめておりますので、ご覧ください。

⇒チワワの病気の症状の一覧まとめ!病名ごとの特徴や治療法とは?

なお、トイレの回数異常についての
観察ポイントとして、まず改めて
チワワが健康な場合の1日の飲水量と
おしっこの量を把握しておきます。

飲み水の量 40ml~60ml/体重1㎏あたり
(チワワの場合は、体重約2㎏
としてだいたい80ml~120ml
飲むのが正常)
おしっこの量 20ml~45ml/体重1㎏あたり
(チワワの場合は、体重約2㎏
としてだいたい40ml~90ml
排尿するのが正常)

本当は、両方の値を把握できるのが
一番いいのですが、おしっこの量を
測るのは、犬の場合は至難の業です。

ですので、飲水量を測るように
してみてください。

飲水量の測り方ですが、例えば
チワワの場合は1日120mlほど
飲むとして、余分に300mlの
水を水入れに入れておきます。

24時間後、残っている水の量を
測り、差し引きすると飲水量が
わかりますよね。

ポイントは、毎日同じ時間に
飲水量を測るということです。

2㎏のチワワが、250ml以上水を
飲むとなれば、異常を疑います。

多頭飼いの場合は、この方法では
当然測ることはできないので、
飲水量を測る場合は、対象のチワワ
だけ隔離するなど工夫が必要です。



まとめ

今回は、チワワのトイレの回数について
トイレに行く頻度で、健康状態が把握
できるのかということをお伝えしました。

要点まとめ
  1. 健康条件としてのトイレの
    回数というのは無い。
  2. 健康な状態のときに何回
    トイレにいくのか把握して
    おくのが重要
  3. トイレについての異常な
    サインは3つある
  4. トイレの回数が異常な場合
    考えられる病気が
    いくつかある

最初に申し上げましたが、トイレは健康の
バロメーターです。

些細な変化を見逃さないためにも、
普段からチワワの排泄物や回数を
しっかり観察して、もしもの時に
備えましょう。

また、排泄物で健康チェックをする場合
そもそもトイレのしつけが済んで
いなければ難しいですよね。

⇒チワワのしつけ!トイレを覚えさせるための方法や教える時期は?

上記の記事では、トイレのしつけについて
述べていますので、しつけができてない方は
まずこちらをご覧ください。

ABOUT ME
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬の食事や健康に関する資格を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!