未分類

チワワの尿結石の症状!考えられる原因や治療の費用はいくら?

人間に尿結石ができると、のたうち回るほど
痛いと言いますが、チワワが尿結石になると
どうなってしまうか、心配ですよね。

犬は、もともと我慢強い性質があるので
飼い主さんが病気に気が付かないことも
ありますが、もし尿結石なのに
そのままにしておくと

  • 老廃物が排出できず
    尿毒症になる
  • 膀胱破裂を起こす
  • 尿が出ない(閉塞)

などの症状になることもあり、
命に係わることもあります。

ですが、チワワがどうなると危険なのか
なかなかすぐに判断ができないので、
症状を知っておくと良いですよね。

そこで今回は、チワワの尿結石について
詳しく解説していきたいと思います!

チワワの尿結石の6つの症状を解説!

では、チワワに尿結石ができたら
どのような症状が出るのか
ひとつずつ解説していきます。

ただし、状態がおかしいと思えるのは
飼い主様が日々チワワを観察しているから
言えることですので、毎日のチワワの
排尿について把握しておくのが大切です。

1.頻尿になる

まず、おしっこの回数が格段に増えます。

頻尿の原因は、尿路が
感染を起こすことによるものです。

頻尿とは、トイレに何回いっても
少しかおしっこしないことを言います。

ですので、多飲多尿とは別物で、
1日のおしっこの量が増えるわけではなく、
飲水量にも変化はありません。

チワワのトイレの回数について、
もう少し詳しく下記の記事で
ご紹介しています。

⇒チワワのトイレの回数は?行く頻度で分かる健康状態について解説

トイレの回数も、病気を見つけるサインに
なりますので、注意深く観察しましょう。

2.血尿になる

尿結石は文字通り、石状のかたまりが
形成されることを言いますので、
これが尿道を傷つけ、尿に
血が混じることがあります。

血尿になるケースですが、
尿結石のほかに、膀胱炎でも血尿が
認められることがあります。



3.尿に光るものが混じる

尿結石のほとんどが、ストルバイト結石と
呼ばれるものですが、この顕著な症状として
キラキラと光る尿が出ることがあります。

これは、尿が光っているのではなく、
尿に光るものが混じることによるものです。

キラキラの正体は、尿の中の物質が
結晶化されたものです。

この結晶が排出されるということは、
まだ結石にはなっていないと言えます。

ですので、この段階で治療を行えば
結石化が防げることがあります。

4.トイレの際に痛がる

尿結石が原因で、尿道炎や
膀胱炎を起こすことがよくあります。

このように、下部に炎症を起こしていると
排尿の際に強い痛みを感じることがあり
おしっこのたびに痛がります。

5.トイレをする際に背中を曲げる

尿結石ができてしまうと、ほとんどの場合
下部尿路系の痛みにより、排尿姿勢、
つまり、背中を曲げてトイレをする
姿勢を取ります。

ですが、おしっこが出るというわけではなく
トイレしたいのに出ない状況になります。

このような状態は、チワワにとっては
とても辛い状況であることがわかります。

6.食欲の低下

人間でも同じことが言えますが、
お腹の調子や、下腹部が具合が悪いと
どうしても食欲が低下します。

チワワも、結石が溜まると食欲が失せ、
元気が無くなることが多いです。

食欲は健康のバロメーターでもあり、
普段食欲旺盛な子が食べ物に興味を
示さない場合は何か問題があるという
サインでもあります。

チワワが餌を食べない理由は、もちろん
尿結石だけではありません。

下記の記事では、チワワが食欲がない
原因や解決法について述べています。

⇒チワワが餌を食べないのはなぜ?犬が食欲がない原因や解決法は?

チワワが食べないと、飼い主様としても
とても心配ですよね!



チワワの尿結石の種類について!6つの尿結石の症状とは

尿結石と言っても、さまざまな種類があり
それぞれ症状が違います。

ここでは、尿結石の症状の6種類について
詳しく解説していきたいと思います。

愛犬がどの結石なのか、判断は難しいですが
知っておくことで、獣医師から治療法を
提案された際に、納得のいく治療を
選択する決め手にもなります。

1.ストルバイト結石

ストルバイト結石は、リン酸アンモニウム
マグネシウムの結石で、一般的に
ストルバイト結石と呼ばれています。

この結石は、もっとも一般的な結石であり
犬では約50%の発生率とも言われているので
他人事ではない病気でもあります。

この結石ができる原因は、尿路部分の感染が
原因であることが多いのですが、
それだけではありません。

ほかには

  1. タンパク質の多い食事の摂取
  2. 食べ物や薬物で尿が
    アルカリ性になるため
  3. 水分摂取が少ないチワワは
    尿の濃度が強くなるため

これらの理由も原因だと言えます。

治療法は、感染が原因の場合は
抗生物質を投与し、菌を殺すことから
始めていきます。

また、尿の濃度の強さも原因であるため
おしっこをたくさん出すために、
塩分が高い療養食を
処方されることもあります。

小さな結石はしばらく治療すると
溶解しますが、大きい場合は
手術で摘出する必要があります。



2.シュウ酸カルシウム結石

シュウ酸カルシウム結石は、
ストルバイト結石の次に一般的な
結石です。

膀胱や尿道にできる結石ですが、原因は
いまいちはっきりとしていません。

遺伝や性別、食事、ストルバイト結石との
関連などが考えられており、オス犬に多く
発症することでも知られています。

治療法ですが、この結石は食事療法や
薬物療法はあまり効果がないため、
結石を摘出するかこれ以上大きくしない
治療を選択することが多いです。

ただし、尿道閉塞を既に起こしていたり
腎臓が機能障害を起こしている場合は
やはり手術する必要があります。

3.尿酸塩結石

ダルメシアンやブルドッグは、尿酸の代謝が
他の犬種と異なるため、尿酸塩結石に
なりやすい要因があります。

チワワの場合は、肝臓で尿酸の代謝が
できない場合と、肝臓で尿への尿酸の排出が
多くなる場合には、この尿酸塩結石に
なることもあります。

この結石は、X線を通してしまう性質が
あるので、レントゲンでは見つからない
可能性も高く、診断するには他に
超音波検査なども必要になります。

治療法は、尿を酸性にしないことと
結石の原因となる成分を体内から
減らすことを目的とした
低たんぱくの食事療法が一般的です。



4.シスチン結石

シスチン結石は、とても珍しい結石です。

シスチンという物質を尿に排出してしまう
異常な腎臓を持つチワワに発症します。

このような腎臓を持つ犬は、一度結石を
治しても再発する可能性が高いため、
継続した治療が必要になってきます。

治療法としては、タンパク質の少ない
食事を与えつつ、炭酸水素ナトリウム
あるいは、クエン酸カリウムも
与える方法が取られます。

5.シリカ結石

これもあまり見られない非常にまれな
結石になります。

原因ははっきりとしていませんが、
この結石の成分はシリカ土に含まれる
ケイ酸が成分です。

そのため土を食べたり、ケイ酸を含む
植物を食べることでシリカ尿となり
結石を作るのではないかと
考えられています。

この結石はとても大きいので、
内科的治療は難しく、手術による
摘出を行うのが一般的です。

6.その他の結石

犬の結石は、中心に核になる部分があり
その周辺に円状に層が作られているものが
多く見られます。

これらは、中心部分と層の部分の成分は
異なっている複合結石でもあります。

混合物ではありますが、成分的には
どれか1種類が大半を占めていることが
多いようです。



チワワの尿結石の2つの原因とは?

チワワが発症する可能性がある、6つの
尿結石について解説してきましたが、
通常、結石ができるのには
なにかしら原因があります。

この原因がわかれば、結石になる前に
対策を講じることができます。

では、チワワが尿結石になる原因として
どんな原因が考えられるのでしょうか?

犬の尿結石について、とても詳しく
解説してくれている動画を見つけました。

ご紹介しますので、是非ご覧くださいね。

1.栄養バランスの乱れ

まずは、栄養バランスの乱れです。

偏った栄養を摂取したり、身体に合わない
ドッグフードを食べさせていると、
尿の物質バランスも崩れてしまいます。

ここで、今与えているドッグフードは
栄養バランスがしっかりしているのか
不安な方に、おすすめしたい商品を
ご紹介します。

このこのごはんというドッグフードです。

このこのごはんは、栄養バランスに
優れているだけでなく、食材にも
こだわったスペシャルフードです。

是非お試しください。

⇒公式サイトでこのこのごはんの詳細をチェックする

どんなに良いドッグフードであっても、
毎日毎日永遠に同じものを
食べさせていると、どうしても
栄養が偏ります。

そこで、ドッグフードを与えて飼育する
場合も、いくつかのドッグフードを
ローテーションで与えることを
おすすめします。

ドッグフードも色々な種類が
発売されていますので、何を
与えればいいか迷われる方も
おられるでしょう。

下記の記事ではチワワが喜ぶドッグフードを
ランキング形式でご紹介していますので
ご飯選びの参考にしてください。

⇒チワワの餌のランキング5選!ワンちゃんが喜ぶ人気の商品とは?

どれも素晴らしいフードですので、
気に入った商品をローテーションで
与えるのも良いですね!



2.感染症

チワワが尿結石になる最大の原因は、
感染症です。

簡単に言うと、尿道から細菌が入り
それが膀胱にたまることで炎症を
起こしたり、結石になったりします。

つまり、尿道や膀胱に細菌が
溜まらないようにする体づくりを
心がければ良いのです。

チワワが尿結石にならないように
するためには、水分をしっかり摂取し
適切な量のおしっこをさせることが
最大の予防策になります。

チワワの尿結石の治療にかかる費用はいくら?

チワワが尿結石だと診断されたら、治療を
しなければならないのですが、
状況によって治療費は変わってきます。

例えば、内科的治療で治るのであれば
投薬をしばらく続けた後は、食事療法に
切り替えて様子見します。

この場合は、お薬を一生飲ませる
というわけではないですし、療養食にしても
一生続けるというわけではありません。

ですので、内科的治療で済むのであれば
治療費としては多くとも数万円で済みます。

ただし、溶解できないほど結石が大きく
なっている場合は、手術が必要ですので
場合によっては100,000円以上かかることも
少なくありません。

なお、チワワの尿結石については
ペット保険が使える場合があります。

もしもに備えて、ペット保険に加入するのも
おすすめです。

⇒ペット保険比較サイトをチェックする

いろいろなペット保険がありますので
チワワに合った保険を選んでみてください。



チワワが尿結石にならないようにするには?

私は犬の食事療法インストラクター
師範資格を保持しており、毎日色々な方から
犬の健康についてお悩みを伺っていますが
尿結石のお悩みも本当に多いんですね。

実は、尿結石の中でも最も一般的であると
ご紹介したストルバイト結石については
食事療法が比較的功を奏します。

病院で勧められる結石用の療養食の場合は
おしっこをたくさん出すのが目的なので
塩分が高いんです。

ようするに、辛いものを食べて水をたくさん
飲むので、おしっこもたくさん出るという
原理ですよね。

ですので、療養食を食べていると確かに
尿結石が溶解して治ることは多いのですが
塩分が高いフードは今度は肝臓に負担が
かかってしまいます。

また、尿結石は感染症が原因であるとも
お伝えしましたが、そもそも感染に強い
身体にならなければ、また尿結石を
繰り返してしまいます。

それには、腸内環境を整え、免疫力を
アップさせて感染症にならない
身体づくりをする方が結果的には
良いのではないかと思います。

まとめ

今回は、チワワがよく発症する
尿結石について述べてきました。

  • チワワの尿結石時の主な6つの
    症状について
  • 尿結石の種類について6種類を
    解説
  • 尿結石の原因について
  • 尿結石の治療費について

チワワの尿結石は、種類によっては予防が
可能な病気でもあります。

栄養バランスを考えた食事を与えて
しっかり運動させることで、
結石になっても完治できる身体に
なることを目指しましょう!

ABOUT ME
meguppe
こんにちは!大好きなワンちゃんたちのために、何かできることがないかと考え、犬の食事や健康に関する資格を取得し、わんちゃんとの生活を楽しむための、さまざまな情報を提供させて頂いています。 私自身も、可愛いチワワちゃんたちと一緒に過ごしています。犬と一緒に生活してみて初めてわかること、多頭飼いならではのお悩みなど、私自身も悩みや不安を抱えて過ごしていた時期がありました。そんな経験を活かして、飼い主様の疑問や不安を解消し、のびのびとわんこライフを楽しめるような記事を書いていきます。飼い主様もわんちゃんも、元気で楽しくウキウキした人生・犬生を過ごせるよう、一緒に成長していきましょう!