スポンサーリンク

ミニチュアダックスフンドの体重の平均は?年齢別で重さを比較

可愛い愛犬にはついつい甘く
ご飯を食べさせすぎたり
おやつをたくさん与えてしまったり…

いつの間にか太らせてしまった!
何て飼い主さんも少なくありません。

万が一太らせてしまっても
コロコロとして可愛い
ミニチュアダックスフンドですが、
身体への負担は相当なものです。

そこで、今回は
ミニチュアダックスフンドの

  1. 年齢別の平均体重
  2. 太る原因
  3. 太った場合のデメリット
  4. ダイエット

について徹底解説します!

ミニチュアダックスフンドは
平均の体重であればオールOK!
というわけではありません。

その理由もこの記事で
少しお伝えしますね。

まずは、健康作りへの第一歩として
今の愛犬の体の状態を

しっかり把握しておきましょう。

スポンサーリンク

ミニチュアダックスフンドの体重の平均!5つの年齢別で比較

はじめに、ミニチュアダックスフンドの
体重の平均を年齢ごとにご紹介します。

ただし、注意したいのが
いちばん大切なのは平均体重ではなく
“骨格に合った体重”です。

同じ犬種でも個体差によって
小さい子も大きい子もいますので
あくまで目安と考えてくださいね。

成犬になってから高齢期まで、
年齢のターニングポイントに沿って
それぞれ解説していきますので
愛犬の成長と比べながらご覧ください!

1.~1歳(子犬)

生まれてから1歳になるまでの間
ミニチュアダックスフンドの体重は
目まぐるしく変化します。

成長のスピードは個体差が大きいですが
体重の平均は
生後1か月で約1Kg
5か月までに3Kg
7か月を超える頃には4Kgになります。

この時期はダイエットなどは特にせず
月齢に適したドッグフードを
欲しがるだけあげましょう。

2.~7歳(成犬)

ミニチュアダックスフンドが
成犬になった1歳のころ、
体重の平均は4.55Kgです。

さらに細かく分けると
オスで4.5~5Kg
メスで4.5Kg前後です。

つい最近まで子犬だったこの時期は
あまり太りすぎてしまうことはなく
ずっと重い・軽いなぁ、と思っても
個体差であることが多いです。

ここからシニア期に入るまで
成犬用のドッグフードや
全年齢用でも成犬に適した量を与え
運動もたくさんさせてあげましょう。

3.~11歳(シニア期)

次に変化が出てくるのが
8歳になりシニア期に入る頃です。

体重の平均は
オスで4.55Kg
メスで4.5Kg前後と
基本的には変化しません。

この時期になると
運動量が少し減少したり
あまり活発に遊ばなくなることで
これまでと同じように食べていると
肥満の傾向が出てくるかもしれません。

シニア期用のドッグフードや
全年齢用でも適した量を与えましょう。

4.12歳~(高齢期)

ミニチュアダックスフンドが
12歳を過ぎると高齢期に入ります。

ここでも基本的に体重は変わりませんが
さらに太りやすくなるので注意が必要です。

若い頃よりも体力が減り
散歩も短くなるので
体重が増えやすくなるのです。

反対に、食欲が低下し
体重がどんどん減少してしまうことも…

体重が減りすぎると
病気をしやすくなるので要注意です。

ミニチュアダックスフンドが太る原因は何?

ミニチュアダックスフンドが
太る原因は様々ありますが、
中でも多いのが

  • 食事量(ご飯・おやつ)が多い
    →ドッグフードの適正量がわからない
    →おやつを与えすぎる
  • 運動不足
    →散歩の時間が短い
    →室内でも遊ばない
  • 避妊・去勢手術の影響
    →急激なホルモンバランスの変動
    →手術のストレス
  • 遺伝や病気、怪我
    →遺伝や犬種で太りやすい
    →甲状腺やホルモンなどの病気
    →怪我による運動不足やストレス

です。

ミニチュアダックスフンドが
太ってしまうと様々な危険があります。

次の章ではそのデメリットについて
詳しく解説したいと思います。

ミニチュアダックスフンドが太るとどんなデメリットがある?

前の章でお伝えしたように
ミニチュアダックスフンドが
太ってしまう原因は様々ありますが
それによるデメリットは何でしょうか?

  • 頸椎・腰椎椎間板ヘルニア
  • 心臓への負担増加
  • お腹を地面に引きずってしまう

ということが考えられます。

ミニチュアダックスフンドは
胴が長く足が短いので
頸椎や腰椎への負担が大きいのです。

これが、太ってしまうことでさらに悪化し
ヘルニアを発症する危険があります。

ヘルニアが重傷化してしまうと
自力での排尿・排泄が困難になったり
後ろ足が動かず車いすが必要になります。

犬にとって、動けなくなることは
死に匹敵するほどつらいことです。

筋力が低下し、体力が落ち
抵抗力もなくなることで
病気になりやすくなったり
生きるための活力が失われてしまいます。

では、ミニチュアダックスフンドを
太らせてしまった場合は
どうすればよいのでしょうか?

最後にミニチュアダックスフンドの
ダイエットについて解説します。

ミニチュアダックスフンドをダイエットさせる方法

ミニチュアダックスフンドを
ダイエットさせる方法で大切なのは

  • 運動量(消費カロリー)を増やす
  • 食事量(摂取カロリー)を減らす

この2つです。

食事やおやつを与えすぎている場合は
少しづつ適切な量まで減らしてください。

運動を増やすためには散歩も大切ですが、
室内で飼い主さんと楽しく遊ぶことも
ストレス解消やダイエット効果があります。

急激な変化を求めるのではなく
ゆっくりと健康的に進めていきましょう。

また、ダイエットには
上質なドッグフードも欠かせません。

特にダイエットにおすすめなのが
犬心~糖&脂コントロール~です。

犬心の特徴は

  1. 血糖値のコントロール
  2. 低脂肪
  3. オメガ3・6脂肪酸中心の配合
  4. 低カロリー高たんぱく
  5. 善玉菌UPで免疫力キープ
  6. 人工添加物不使用
  7. 国内製造の特別療法食

と、ダイエットに最適ながら
職の安全を大切にする飼い主さんも
納得できるドッグフードです。

⇒犬心~糖&脂コントロール~でダイエットを始める

初回は食いつきをチェックできる
200gのサンプルがもらえます。

愛犬の体に嬉しいことが盛りだくさんなので
ぜひ公式サイトで確認してみてくださいね!

まとめ

今回は、ミニチュアダックスフンドの

  • 体重の平均
  • 太る原因
  • 太るデメリット
  • ダイエット方法
  • ダイエットにおすすめのドッグフード

をまとめてお伝えしました。

愛犬の体重に気を配り
管理することはとても大切ですが
数字にだけ囚われてはいけません。

しっかりと愛犬の様子を観察
愛犬に適切な体重で愛犬の健康に良い
そんな生活をサポートしてあげましょう。

他にも、ミニチュアダックスフンドの
健康のためにおすすめのドッグフードを
次の記事でまとめてみました!

⇒ミニチュアダックスフンドの餌でおすすめは?健康管理に役立つ5選

ダイエットが今すぐ必要なくても
ドッグフードを見直すことは
病気の予防や長生きにとても大切です。

愛犬との穏やかなこれからのために
ぜひ参考にしてくださいね。

それでは最後になりましたが、
ミニチュアダックスフンドの
体重測定の動画をご紹介します。

今回お伝えした平均より
少し軽いですね。

このようにミニチュアダックスフンドの
体重は個体差が大きいです。

私の愛犬もオスでいつも4Kg前後、
友人の愛犬は太ってないのに9Kg!と
本当に幅広いので、しつこいですが
数字に囚われずしっかり
体型を見てあげましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました