未分類

猫の軟便にはビオフェルミンが効く?与え方やリスクについて解説

私たち人間が
おなかを下したり便秘したりしたときに
飲むのが整腸剤。

その中でも乳酸菌の働きで
腸内環境の正常化を促す
「ビオフェルミン」は非常に有名ですよね。

このビオフェルミン、
実は猫の軟便にも効果があるのを
ご存知でしょうか?

感染症やその他の病気による
軟便の場合は除き、
病気の可能性が低い、胃腸が弱い猫の
場合には効果的なのです。

「人間用の薬だけど大丈夫?」
「どんなふうに与えればいいの?」

今回はそんな疑問を
解決していきたいと思います。

猫の軟便に人間用のビオフェルミンは効く?

猫の軟便に人間用の整腸剤
「ビオフェルミン」は効くのか?

その疑問を解明するヒントが
以下の3つです。

  • ビオフェルミンは医薬品ではなく医薬部外品
  • 病気の可能性が低い、胃腸が弱い猫には効果的
  • 感染症やその他の病気による軟便には効かない

次からの項目にて
それぞれ詳しくお伝えします。

1.ビオフェルミンは医薬品ではなく医薬部外品!

「ビオフェルミン」は乳酸菌の働きで
腸内環境の正常化を促す、
人間用の整腸剤。

ただし、分類としては
医薬品ではなく医薬部外品です。

医薬品は病気の治療や予防を目的とした薬を
指します。

それに対して医薬部外品は、
医薬品に準ずるもので医薬品では
ありません。

効果や効能が認められた成分は
入っているものの効果が穏やかで、
予防や衛生に重点が置かれています。

ビオフェルミンの効果は
強いとはいえないようですね。

日頃からサプリを摂取して
猫の軟便に対策してみては
いかがでしょうか。

猫の軟便に効果的なサプリメント!人気ランキングTOP5

是非口コミも参考にしてみてくださいね。

2.病気の可能性が低い、胃腸が弱い猫には効果的

ビオフェルミンは乳酸菌製剤なので
腸内環境を整えるのが主な作用です。

主成分は皆さんご存知善玉菌である
ビフィズス菌。

悪玉菌の増殖を防ぎ、
腸内環境を整えてくれるのです。

猫の便秘や下痢は、
体にマイナスの効果をもたらす
腸内細菌=悪玉菌が増殖して
腸内環境が悪化することで起こります。

つまり、悪玉菌の増殖を防ぎ
腸内環境を整えてくれるビオフェルミンは
便秘や軟便・下痢の症状を
抑えてくれる効果があるのです。

病気の可能性が低い、
胃腸が弱い猫ちゃんには効果的でしょう。

こちらのお宅でも猫ちゃんに
ビオフェルミンを与えているようです。

▼ビオフェルミンを飲む猫の動画

3.感染症やその他の病気による軟便には効かない

ビオフェルミンは病気の可能性が低い、
胃腸が弱い猫ちゃんには効果的ですが、

ウイルスや細菌感染による感染症や
その他の病気による軟便・下痢には
効果がありません。

与えても効果が見られない場合は
上記の原因による軟便・下痢の可能性が
考えられるのですぐに病院へ
連れていってください。



猫の軟便に人間用のビオフェルミンを与える時のリスクと与え方

このようにビオフェルミンは
猫の軟便・下痢に効果がある場合が
あることがわかりました。

ただし、与える際には以下の点を
よく注意してください。

  • 人間用のビオフェルミンを飲ませても問題ない
  • 乳酸菌が生薬の【新ビオフェルミンS】
  • 量は1/4錠を1日2回

人間用のビオフェルミンを飲ませても問題ない

猫に人間用の整腸剤
「ビオフェルミン」を飲ませても
問題ありません。

悪玉菌の増殖を防ぎ
腸内環境を整えてくれるビオフェルミンは
便秘や下痢の症状を抑えてくれるので、

病気の可能性が低い、
胃腸が弱い猫ちゃんには効果的です。

ただしウイルスや細菌感染による
感染症やその他の病気による
軟便・下痢には効果がありません。

このほか、猫の軟便が続くときの原因や
対策方法についてはこちらの記事を
ごらんください。

猫の軟便が続く!原因と5つの対策法とは?

有効なケアを施して、
愛猫を軟便から解放してあげたいですね。

乳酸菌が生薬の【新ビオフェルミンS】がおすすめ

ビオフェルミンには下痢止めや便秘薬など
様々なラインナップがありますが、
猫に与える場合は
「新ビオフェルミンS」を選びましょう。

これ以外のものは
乳酸菌以外の生薬等が含まれているので
猫の服用には適していません。

猫に与えるビオフェルミンの量は1/4錠を1日2回

軟便・下痢をしている猫に
ビオフェルミンを与える場合、
1/4錠を1日2回与えましょう。

私たち人間と猫では
体の大きさが異なるので、
猫の体に適した量を与える必要があります。

与え過ぎは猫の内臓に余計な負担を
かけてしまうので気を付けましょう。

まとめ

猫の軟便に人間用の整腸剤
「ビオフェルミン」が効くかについて、
留意したいのが以下の3ポイント。

  • ビオフェルミンは医薬品ではなく医薬部外品
  • 病気の可能性が低い、胃腸が弱い猫には効果的
  • 感染症やその他の病気による軟便には効かない

猫に与える際には以下の点を
よく注意してください。

  • 人間用のビオフェルミンを飲ませても問題ない
  • 乳酸菌が生薬の【新ビオフェルミンS】
  • 量は1/4錠を1日2回

猫の軟便対策にキャットフードを
お探しの飼い主さんにはこちらの記事が
おすすめです。

猫の軟便におすすめのキャットフード5選!【口コミあり】

愛猫にぴったりの1品を
見つけてあげましょう。

ABOUT ME
舟坂 ちよみ
猫2匹と暮らすライターです。 日々ニャンズから幸せをもらっているので、 そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。 我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、 猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!