未分類

猫のフード切り替えで軟便は治る!胃腸に優しいフードの選び方を紹介!

お腹が弱い猫ちゃんは
軟便や下痢をしがちなので
とても心配ですよね。

そんなとき試してもらいたいのが、
フードの切り替えです。

猫ちゃんがたびたび軟便や下痢を起こす
原因はもしかするとフードにあるのかも
しれませんよ。

胃腸に優しいキャットフードを与えることで
軟便・下痢の改善をはかってみませんか?

でも胃腸に優しいフード選びって
具体的にどんなポイントを気をつければ
よいのかよくわからないですよね。

そこで今回は
猫の軟便対策としておすすめしたい、
胃腸に優しいフードの選び方について
解説していきたいと思います。

猫のフード切り替えで軟便は治る2つの理由

食事はおいしく健康的なものに
限りますよね。

▼「おいしい」と喋りながらフードを食べる猫の動画

猫の軟便はフードの切り替えで
改善をはかることができます。

その理由は以下の2つ。

  • アレルゲンが少ないフードに変えることでアレルギー反応を抑えられる
  • フードの切り替えによって猫の腸内環境を改善できる

次からの項目で
それぞれ詳しくお伝えします。

1.アレルゲンが少ないフードに変えることでアレルギー反応を抑えられる

お宅の猫ちゃんが軟便や下痢をするのは
もしかするとフードに対して
食物アレルギーを起こしているから
なのかもしれません。

フードの原材料や添加物がアレルゲンと
なっている可能性があります。

肉食動物の猫にとって穀物は
ほとんど摂取する必要がありませんが
、穀物を多く含むキャットフードを
長期間摂取することによって

食物アレルギーを引き起こしてしまうことが
あります。

グレインフリー(穀物不使用)の
キャットフードを選ぶことで
そのリスクをなくすとともに、
猫の本来の食生活に近づけてあげましょう。

また無添加であることも
重要なポイントです。

市販されている多くのキャットフードには
たくさんの添加物が使われています。

人工着色料・香料・防腐剤などといった
添加物は長期間摂取すると
食物アレルギーを引き起こす原因に
なりえます。

アレルゲンが少ないフードに
切り替えることで、
このような食物アレルギーによる
軟便・下痢を回避することができます。

猫の軟便対策にキャットフードを
お探しの飼い主さんにはこちらの記事が
おすすめです。

猫の軟便におすすめのキャットフード5選!【口コミあり】

愛猫にぴったりの1品を
見つけてあげましょう。

2.フードの切り替えによって猫の腸内環境を改善できる

猫の軟便・下痢は、
体にマイナスの効果をもたらす
腸内細菌=悪玉菌が増殖して
腸内環境が悪化することで起こりますが、

フードを切り替えることで
猫の腸内環境を改善できる可能性が
あります。

そして腸内環境の正常化の
鍵を握るのは乳酸菌。

腸の状態のよしあしは
腸内に住む善玉菌の多さで決まり、
善玉菌が多いと腸内環境が整います。

乳酸菌は善玉菌の増殖を
助けてくれる働きがあるため、
腸内環境の正常化には欠かせない存在です。

猫の軟便・下痢の改善には、
乳酸菌入りのフードに切り替えるのが
よいでしょう。



猫の軟便を改善する胃腸に優しいフードの選び方

猫の軟便を改善する
胃腸に優しいフードの選び方は
以下の通りです。

  • 肉や魚を主成分としたフード
  • アレルゲンの元となる穀物や添加物が入っていないフード
  • 乳酸菌など腸内環境を整える成分が含まれているフード

1.肉や魚を主成分としたフード

猫は人間よりもたんぱく質の多い食事を
必要とします。

食事中のたんぱく質は
猫の体の構成成分となるだけでなく、
重要な生理機能を果たすので、
肉が多い高たんぱくなフードであることが
大切です。

主成分が肉や魚のフードを選びましょう。

2.アレルゲンの元となる穀物や添加物が入っていないフード

先ほども触れましたが、穀物や添加物は
食物アレルギーのアレルゲンとなって
軟便や下痢が起こっている可能性が
あります。

穀物や添加物が含まれていないフードを
選ぶのがよいでしょう。

3.乳酸菌など腸内環境を整える成分が含まれているフード

猫の軟便・下痢の改善には、
乳酸菌など腸内環境を整える成分が
含まれているフードを選びましょう。

食事と健康はつながっています。

毎日体に取り入れるフードを
乳酸菌入りのものにすることで、
少しずつ体質を改善していきましょう。

また日頃からサプリを摂取して
猫の軟便に対策してみては
いかがでしょうか。

猫の軟便に効果的なサプリメント!人気ランキングTOP5

是非口コミも参考にしてみてくださいね。

急なフードの切り替えは軟便の原因になるので要注意!

このように、猫の軟便対策として
フードの切り替えをおすすめします。

ただし急な切り替えは
猫にストレスをかけてしまい
新たな軟便の原因となるので要注意。

新しいフードに切り替える際は、
従来のフードの少しずつ混ぜて
与えましょう。

1週間から10日を目安に
ゆっくりと切り替えを行なってください。

このほか、猫の軟便が続くときの原因や
対策方法についてはこちらの記事を
ごらんください。

猫の軟便が続く!原因と5つの対策法とは?

有効なケアを施して、
愛猫を軟便から解放してあげたいですね。

まとめ

猫の軟便は以下の理由から、
フードの切り替えで改善をはかることが
できます。

  • アレルゲンが少ないフードに変えることでアレルギー反応を抑えられる
  • フードの切り替えによって猫の腸内環境を改善できる

猫の軟便を改善する
胃腸に優しいフードの選び方は以下の通り。

  • 肉や魚を主成分としたフード
  • アレルゲンの元となる穀物や添加物が入っていないフード
  • 乳酸菌など腸内環境を整える成分が含まれているフード

ただし急な切り替えは
猫にストレスをかけてしまい
新たな軟便の原因となるので要注意です。

新しいフードに切り替える際は、
従来のフードの少しずつ混ぜ、

1週間から10日を目安にゆっくりと
切り替えを行ないましょう。

ABOUT ME
舟坂 ちよみ
猫2匹と暮らすライターです。 日々ニャンズから幸せをもらっているので、 そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。 我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、 猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!