未分類

犬のダイエットは散歩が成功のカギ!健康的に痩せる5つの方法

犬のダイエットは難しいですよね。

食事の管理をしていても、
なかなか痩せていかないという犬も
いると思います。

犬のダイエットには食事管理がとても
大切ですが、

それと合わせて毎日の散歩を少し工夫
をすることで、よりダイエット効果が
期待できますよ

そこで今回は
散歩で健康的に犬が痩せる方法
をご紹介します。

散歩は今すぐにでも取り入れること
のできるダイエット方法です。

しっかりとポイントをおさえ、
ダイエットに効果的な散歩に
してあげましょう!

犬のダイエットに効果的な散歩の方法

健康的な犬のダイエットは、
毎日の食事と散歩のバランスが大切です。

なかには
毎日散歩に連れて行っているのに
太ってしまうという犬もいますが、

実際には
一日の散歩量が足りておらず、肥満に
なってしまっているケースが多いです。

散歩が足りていないとエネルギー消費が
減る
だけでなく、1日の気分転換もない
ので
食べることだけが唯一の楽しみに
なってしまいます。

これでは太ってしまうわけです。

また、もし散歩が足りていても
食事の量があっていなければ必然的に
摂取エネルギーが多くなってしまい、
太ってしまいます。

ですので摂取エネルギーよりも
消費エネルギー
が多くなるように
食事と散歩のバランスをとることが、
健康的なダイエットには大切なのです。

そしてそのためには、
ゆっくりとのんびりと散歩していては、
あまり効果が期待できません。

では実際にどのような散歩の仕方で
ダイエットを行えばよいのか、
具体的に説明していきますね。

1.散歩の時間や回数を増やす

犬のダイエットには
最低限の散歩はもちろん、
散歩の時間や回数を今よりも
少し増やすということが大切です。

まずは愛犬にとって最低限の散歩が
足りているのか、確認しましょう。

具体的な距離や時間は犬種や体格、
年齢などでも変わってきますが、

小型犬の場合は15分程の散歩を朝晩
行うくらいが最低限は必要です。

小型犬の中でも
特にテリア系は運動量が多いので、
30分くらいは必要になります。

中型犬の場合も30分程の散歩を朝晩
行ってあげましょう。

大型犬の場合は40分~1時間以上
の散歩を
朝晩必ず行ないましょう。

大型犬は特に家の中だけでは運動不足
になってしまうので、散歩は必須です。

また体格だけではなく、
犬種によってそれぞれの必要な運動量が
違ってきますので、愛犬に合った運動量
はしっかりと把握しておきましょう。

そしてダイエットの際は、
これに加えて少しずつ時間や回数を
増やして行きましょう。



2.軽く坂道のあるコースを選ぶ

また平坦な散歩コースばかりを
歩くのではなく、
軽く坂道のあるコースを歩いた方が
ダイエットには効果があります。

飼い主も坂道の散歩は避けがちですが、
犬のダイエットの際にはそのような道を
あえて選んでみましょう。

激しい坂道は足腰に負担になりますが、
緩やかな坂道だと大きな負担もなく、
エネルギーの消費ができますよ。

3.徐々に運動量の多いコースにする

犬のダイエットの際に大切なのは、
徐々に運動量を増やしていくことです。

どのような場合も
急激に散歩量を増やしたり、犬にとって
大きな負担のかかることは避けましょう。

運動に慣れていない犬の場合、
急な運動により関節や腰などの
怪我につながる危険があるためです。

まずは
いつものコースで時間や回数を増やし、
徐々に坂道や小走りなどを取り入れて
ゆっくりと体力をつけていくことが
大切ですよ。

4.散歩での運動は食事の1時間後が効果的

実は意外にも
お散歩のタイミングも大切です。

それぞれの習慣で食前や食後すぐに
散歩に行く場合もあると思いますが、

ダイエットにおすすめなタイミングは
食後1時間後くらいです。

食前にお散歩に行くと空腹状態なので
体が省エネモードになって脂肪の燃焼
が抑えられます。

さらに運動後に食事を摂ることで、
今度は体が蓄えモードになってしまう
と言われています。

また食後すぐに激しい運動をすると、
胃捻転や胃拡張という命に関わる病気
のリスクがあります。

ですので食後はしっかりと休ませて、
食後1時間後くらいに散歩に行く方が
良いでしょう。

食後約1時間くらいすると
食べたものが腸で吸収され始め
血糖値が上がっている状態になります。

そのころに散歩に行く方が食事が
エネルギーとして消費されやすくなり、
ダイエット効果が期待できますよ。

5.季節によって川での水泳もGOOD!

さらに川などでの水泳を取り入れるのも
犬のダイエットにはおすすめです。

水泳でのダイエットは
浮力の力で
関節や足腰への負担がなく、
エネルギーを多く消費できます。

ほとんどの犬は泳ぐのが得意なので、
犬にとっても楽しくエクササイズ
することができますよ。

海や川、犬のプールなど、
水泳をさせてあげられるところは
いろいろとあります。

しっかりと水泳でのエクササイズを
させたいという方には、水を張った
水槽で行なう
ハイドロセラピーという
水中療法も
ダイエットにとても効果的
ですよ。

特に肥満の犬には
水の浮力で負担が少なく、
効果的な運動が期待できます。

また、こちらの記事では
ダイエット中のカロリーについて
ご紹介しています。

ダイエット中はカロリーを意識して
管理してあげることが成功のカギ
ですよ。

⇒犬のダイエット中のカロリーは?体重と運動量からの計算式

さらにこちらでは、
他にもおすすめのダイエット方法
をご紹介しています。

⇒犬のダイエットを成功させる秘訣!効果的な6つの予防&改善方法

散歩と合わせて
愛犬にあったダイエット方法を
試してみてくださいね。



肥満の犬の散歩は1回20分の散歩を数回に分ける

注意することは、急にハードな
散歩をさせないということです。

肥満の犬の場合は急な運動をすると、
自分の体重で足腰に負担が掛かり、
関節や靭帯の怪我につながる恐れ
あります。

犬にとって
1日1回長い散歩へ行くよりも、
1日3回回数を分けて行く方が
気分転換にもなり、
体への負担も少なくなります。

ですので肥満の犬の場合は
1回20分程の散歩を数回に分けて
行くようにしてみましょう。

犬のダイエットで大切なのは、
犬にとって負担なく楽しく行うことです。

散歩はあくまで健康促進のためですので、
怪我をさせないように気を付けましょう。

また犬のダイエットには
マッサージも効果的です。

マッサージで身体の代謝を
アップさせてあげることで、
ダイエット効果が期待できるんです。

⇒犬のダイエットにはマッサージが効果的!正しいやり方を伝授!

ぜひこちらの記事もご覧くださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は
犬のダイエットを散歩で健康的に
痩せる方法をご紹介してきました。

効果的な散歩の仕方をすることで
ダイエット効果があがるということが
お分かりいただけたでしょうか?

散歩は運動効果だけでなく、
飼い主との良いコミュニケーション
にもなります。

散歩は今すぐにでも取り入れること
のできるダイエット方法ですので、

しっかりとポイントをおさえ、
ダイエットに効果的な散歩を
してあげるようにしましょうね。

またダイエットの際には
主食となるドッグフードの見直しも
とても大切
です。

こちらで犬のダイエットにおすすめの
ドッグフードをご紹介していますので
参考にしてくださいね。

⇒犬のダイエット用ドッグフード!人気ランキングTOP5!

また犬のダイエットには、
サプリも効果があるんですよ。

⇒犬のダイエットにはサプリが効果的!愛犬家が選ぶおすすめTOP5!

サプリで犬の体内から環境を変えて、
肥満を改善してあげましょう。

ABOUT ME
ももこ
自己紹介をご覧いただきありがとうございます。 動物大好きで猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 専門学校にて動物のことを学び、卒業後は動物看護士として働いていました♪動物看護士、ペットトリマー、ドックトレーナー、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラーの資格を持っております。 また時間があるときには里親ボランティアなどに参加しております。いま一緒に暮らしているわんちゃんねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験を生かし、皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^)宜しくお願い致します。ももこ