スポンサーリンク

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーミックス!性格は?

日本でよく見る大型犬の代表ともいえる
ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバー。

お互いに賢くて優しいイメージの犬種
なので、そんな両犬種のミックス犬が
欲しいと思っている方もいるでしょう。

ただ、イメージだけで飼育してしまうと、
実際には想像と違ったり、飼育するのが
大変になってしまうこともあります。

飼育前にゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬
の性格や特徴を知っておくことで、
飼育後のわんちゃんとの生活も
より充実したものになります。

そこで今回はゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーミックスの
性格や特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーミックスの性格は?

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーは、
どちらも温厚で優しく、
賢くて人に従順な性格をしています。

お互い訓練性も高い犬種ですが、
特にラブラドールレトリバーは
盲導犬や介助犬などの使役犬として
活躍してるイメージが強いでしょう。

そんな聡明なゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬は、
お互いの優秀な部分を引き継ぎ、とても
能力の高い子になるといわれています。

攻撃性が無く友好的で訓練性の高い
特性を引き継ぐのはもちろん、
異なる品種を交配させたミックス犬
になることで、近親交配による奇形や
先天性異常を防ぐこともできるんです。

実は盲導犬協会では、実際に
ラブラドールレトリバーと
ゴールデンレトリバーを、
能力の高い働く犬を作るために
交配させています。

このミックス犬はF1レトリバーと呼ばれ、
人の手助けやお手伝い犬を目的として
生み出される特別なミックス犬です。

このようなことからも、
ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬が、
いかに優秀な性格をしているのかが
わかりますね。

ゴールデンレトリバーのラブラドールレトリバーミックスの値段は?

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーの
ミックスの値段の相場は、一般的に
15万円~18万円程とされています。

大型犬なので、月齢が大きくなると
値段も下がっていく傾向があります。

また購入先や親犬の血統によっても
相場は変わります。

例えば親が使役犬として活躍していたり、
ショーで受賞歴がある子の子犬だと
値段はもう少し高くなるでしょう。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーのミックスの入手法は?

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックスの
主な入手方法は、

  • ペットショップなど店舗で
  • ブリーダーさんの犬舎から

があります。

近年のミックス犬ブームもあり、
大手のペットショップでもミックス犬
を販売していることがありますよね。

ただ小型犬が人気の日本国内では、
大型犬同士のミックス犬はなかなか
見ることができないかもしれません。

全国で取り扱っているわんちゃんを
探してくれるショップもありますので、
店頭にいなくても店員さんに
聞いてみるのも方法です。

ただ正直、ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬
をペットショップで購入できるのは、
かなり珍しいケースといえます。

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬
と希望がしっかりと決まっているので
あれば、ブリーダーさんから購入する
のが一番早くて確実な方法でしょう。

ブリーダーさんからなら、自分の希望
に一番合った子犬を購入することも
できますし、親犬も見せてもらえます。

優良ブリーダーさんなら、
購入後の飼育方法などもアドバイス
してくれるので、初めて飼育する方にも
安心ですよね。

ゴールデンレトリバーのラブラドールレトリバーミックスの毛色は?

ゴールデンレトリバーの毛色は
濃淡の差はありますがゴールド、
ホワイト(クリーム)の2種類です。

ラブラドールレトリバーの毛色は
黒、 チョコレート、 イエローです。

そしてミックス犬の毛色は、
親犬の毛色によって異なります。

ただしゴールデンレトリバーの親犬が
ゴールドかホワイト系の毛色で、
ラブラドールレトリバーの親犬が
黒かチョコレートの毛色だった場合、
遺伝的に黒やチョコレート色の方が
優勢になるといわれています。

特に黒いラブラドールとミックスさせた
場合には子犬は全頭黒い毛色になります。

もちろん、ミックス犬なので毛色の
確定はできず、どのような毛色なのかは
生まれてからのお楽しみ
になります。

毛質は?

ゴールデンレトリバーは長毛で
しなやかな毛質をしているのに対し、
ラブラドールレトリバーは短毛で
1本1本が硬い毛質をしています。

そんなゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス
では、遺伝的な優劣から短毛の子が
生まれることが多いようです。

ただ純血種のラブラドールレトリバー
と比べるとやや毛が長く柔らかくなる
ようで、中には首や胸あたりに飾り毛
があるケースもあります。

もちろんミックス犬なので一概には
言えませんが、このような特徴が
あることを事前に知っておくと、
イメージも沸きやすいですよね。

ゴールデンレトリバーのラブラドールレトリバーミックスの寿命は?

ミックス犬の寿命には諸説ありますので、
ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーミックスの
寿命に関しても一概には言えません。

ゴールデンレトリバーの平均寿命は
約10歳~12歳、ラブラドール
レトリバーの平均寿命は
約10歳~14歳とされています。

ミックス犬は病気などになりにくく
純血種よりも丈夫な体になりやすい
ともいわれています。

ですが、どちらも大型犬のため
小型犬と比べると寿命は短いのが
一般的です。

こちらにゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックス犬
の可愛い動画を載せておきますね。

泳ぎは得意なはずの犬種ですが、
初めての海にあせっている姿が
とっても可愛らしいですね(笑)。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーは似てる?

名前も見た目も一見似ている
ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバー。

あまり犬に詳しくない方だと、
見分方が分からないことも
あるかもしれません。

この2犬種は、どちらも
「レトリバー」という犬種名なので
見た目や大きさも似ています。

ですが近い犬種でも親戚でもなく、
全く異なるルーツをもつ別犬種です。

ゴールデンレトリバーはウェイビー
コーデットレトリバー、アイリッシュ
セッター、ウォータースパニエルなどの
交雑を繰り返してできた
イギリス原産の犬種です。

一方ラブラドールレトリバーは
カナダ原産の犬種で、
元々ニューファンドランド犬と
セントジョンズレトリバーの交配種です。

このように祖先は全く異なりますが、
一方で共通点も多い犬種です。

特に性格面は似ている点が多く、
鳥猟犬として水中で活動する役割を
担ってきた歴史があるので、
水遊びや運動が大好きです。

人が好きで懐っこい性格をしており、
また両犬種とも使役犬として活躍
していることからもわかるように、
抜群の訓練性の高さを備えています。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの4つの違いは?

ではゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーの違いは
どのようなところでしょうか?

ここでは、4つの違いについて
考察してみました。

1.外見の違い

外見の中でも、特に顔立ちに
着目してみましょう。

ゴールデンレトリバーの顔立ちといえば
黒い鼻にアーモンド形の目、
大きな垂れ耳が印象的です。

マズルは鼻にかけて
すっと長く伸びています。

一方ラブラドールレトリバーも
黒くて丸い目と鼻に、垂れ耳、
優しい顔立ちの印象があります。

マズルはそこまで長くなく、
頭の骨格も横に広がり大きめです。

両犬種を比べてみると、
ゴールデンレトリバーの方が
頭の骨格は細く縦長で、
マズルも長い傾向にあります。

2.体の大きさ

ゴールデンレトリバーの成犬は、
オスでは体高58~61cm、
体重29~34kg、メスでは
体高51~56cm、
体重24~29kg程になります。

ラブラドールレトリバーの成犬では、
オスでは体高56~60cm、体重
29~36kg、メスでは体高54~56cm、
体重25~32kg程とされています。

両犬種とも体高や体重は個体差もある
ので、さほど変わりません。

体の骨格と肉付きに関しては、
ゴールデンレトリバーよりも
ラブラドールレトリバーの方が
しっかりとした体型をしています。

ラブラドールレトリバーは脂肪で
体を保温する犬種のため、
ゴールデンレトリバーよりも首周り
やおなか周り、お尻あたりの肉付き
がいいのが特徴です。

3.毛の長さ

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーの
1番の違いは、毛の長さです。

ゴールデンレトリバーは長毛犬種、
1本1本の毛は柔らかくしなやかで、
耳や胸周り、お腹や尻尾には飾り毛
があるのが特徴です。

一方ラブラドールレトリバーは短毛で、
1本1本の毛は固めです。

お互いにダブルコートで抜け毛が多い
毛質をしていますが、やはり長毛種の
ゴールデンレトリバーの方が毛の量が多く、
毎日のブラッシングやお手入れは
かかせません。

4.毛の色

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーでは、
毛色も大きな違いです。

ゴールデンレトリバーの毛色は
ライトゴールドや赤茶色のなどの
濃淡の差はありますがゴールド系と、
ホワイト系(クリーム)の2種類。

ラブラドールレトリバーの毛色は
黒、 チョコレート、 イエローです。

ラブラドールレトリバーのイエロー
とゴールデンレトリバーのクリーム
が一番近い色ですが、そのほかの色に
関してはそれぞれ特徴的な
カラーをしています。

ちなみに黒で長毛の
ゴールデンレトリバーのような犬種は、
フラットコーテッドレトリバーという
犬種です。

一見黒いゴールデンレトリバーのよう
ですが、こちらもそれぞれ全く
別犬種となります。

ゴールデンレトリバーよりもさらに
胸幅や腰幅がなく細身で、
やや小さめ
なのが特徴です。

まとめ

いかがでしたか?

今回はゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーミックスの
性格や特徴についてご紹介しました。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーミックスのまとめ

  • 性格は賢くてかなり優秀!
  • 盲導犬協会でこのミックス犬は
    F1レトリバーと呼ばれている
  • 値段の相場は15万円~18万円程
  • 入手法は主にブリーダーから
  • 毛色はラブラドールの黒とチョコ
    レートが遺伝的には優勢と
    いわれている
  • また遺伝的な優劣から
    短毛の子が生まれることが多い
  • この両犬種は似ているけど
    全く異なるルーツをもつ別犬種

体は大きいのに穏やかで優しく、
さらに賢くて人にとても従順な性格
になるといわれるゴールデンレトリバー
とラブラドールレトリバーのミックス。

ゴールデンレトリバーと
ラブラドールレトリバーのミックスは、
“誰とでも仲良くできる最高のパートナー”
になるといっても過言ではないでしょう。

使役犬としてだけではなく、
家庭犬としてもとても飼いやすい犬種
ですので、初めて大型犬を飼う方でも
ぜひおすすめしたいミックス犬です。

ただ運動量も多く、
さらに維持費もかかる大型犬なので、
しっかりとわんちゃんの生涯も考えて
責任もって飼育するようにしましょう。

こちらでは、ゴールデンレトリバーの
ミックスの小型犬をご紹介しています。

⇒ゴールデンレトリバーのミックスの小型!小さくて可愛い種類は?

ゴールデンレトリバーの愛嬌はそのままに
小さくて可愛いミックスの種類をご紹介
していますので、併せてご覧下さい。

スポンサーリンク
\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^


 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ 


▲応援よろしくお願いいたします♫▲

1.種類
ゴールデンレトリバーといっしょ

コメント