スポンサーリンク

ゴールデンレトリバーとプードルミックス!費用や性格・寿命は?

日本では小型犬人気上位のプードルと、
大型犬人気上位のゴールデンレトリバー。

そんな人気の両犬種を合わせた
ミックス犬がいるのをご存知ですか?

その魅力的な姿を見て、虜になって
しまう方も少なくないですよね。

しかし可愛いからというだけで
わんちゃんを購入してしまうと、
思っていたよりも費用がかかったり
想像していたミックス犬と違った
なんてこともあります。

飼育前に費用やそのミックス犬の特徴
を把握しておくことで、
安心してわんちゃんを迎え入れること
ができますよ。

そこで今回は、ゴールデンレトリバー
とプードルミックスの費用や性格、
さらに入手方法や寿命についても
ご紹介
したいと思います。

スポンサーリンク

ゴールデンレトリバーとプードルミックスの費用は?

ゴールデンレトリバーとプードルミックス
を購入する際の費用の相場は、
20万円~30万円ほどです。

ゴールデンレトリバーとプードルミックス
には、プードルのサイズによっていくつか
種類があります。

大きい順にスタンダード、ミディアム、
ミニチュアというカテゴリーに分かれて
います。

そのため大きさによって値段が異なる
のはもちろん、
入手先や月齢でも値段に差がでます。

ゴールデンレトリバーとプードルミックスの入手法は?

ゴールデンレトリバーと
プードルミックスの入手方法は、

  • ペットショップなど店舗で
  • ブリーダーさんの犬舎から

があります。

近年のミックス犬ブームもあり、
大手のペットショップでもミックス犬
を販売していることがありますよね。

ただ小型犬が人気の日本国内では、
大型犬のミックスを見ることは
なかなかできないかもしれません。

全国で取り扱っているわんちゃんを
探してくれるショップもありますので、
店頭にいなくても店員さんに
聞いてみるのも方法です。

ただ正直、ゴールデンレトリバーと
プードルのミックス犬を
ペットショップで購入できるのは、
かなり珍しいケースです。

ゴールデンレトリバーと
プードルのミックス犬が絶対に欲しい!
と希望がしっかりと決まっているので
あれば、ブリーダーさんから購入する
のが一番早くて確実な方法です。

親切なブリーダーさんなら、巣立った後の
飼育方法などもアドバイスしてくれるので、
初めてゴールデンレトリバーとプードル
のミックスを飼育する方にも安心です。

ゴールデンレトリバーとプードルのミックスの性格は?

温厚で優しく、訓練性が高いといった
両犬種の良い血を受け継ぎ、
ゴールデンリトリバーとプードルの
ミックスは非常に温厚で人懐っこく、
とても賢くなるといわれています。

愛嬌満点で甘え上手なかわいらしい性格
をしており、とても優しく温厚なので、
小さい子供や他の動物にも愛情を持って
接することができます。

また室内では家族に合わせておとなしく
のんびり過ごすことができますが、外では
高い運動能力を発揮し、元気いっぱい遊ぶ
活発さも兼ね備えています。

基本的には飼い主に従順で素直な性格、
またとてもフレンドリーなので、
家庭犬としては満点な性格といえます。

見た目は優雅で華麗な印象のある
ゴールデンレトリバーとプードルミックス
ですが、このように性格も完璧です。

それぞれの犬種の性格は?

ゴールデンレトリバーは温厚でとても
賢く、人に従順な性格をしています。

その賢くて忠実な性格から
ペットとしてだけでなく、
警察犬や盲導犬、またセラピー犬
としても大活躍している犬種です。

人が大好きで物覚えもいいので、
家庭犬としてしつけもしやすい
と言われています。

またプードルにはスタンダードタイプや
ミディアムタイプなどといくつか大きさ
によって種類がありますが、
プードルも基本的に穏やかで人懐っこく、
賢くて訓練性も高いといわれています。

芸を披露するサーカス犬や、アジリティー
大会などで活躍するプードルの印象が
強い方も多いでしょう。

特に最も大きなスタンダードプードルは、
大らかな性格で非常に頭が良く、
その訓練性の高さから海外では警察犬、
盲導犬、セラピードック等と
さまざまなシーンで活躍しています。

このようにゴールデンレトリバーと
プードルは、性格面では似ている
ところが多くあります。

ゴールデンレトリバーとプードルのミックスの寿命とは?

ゴールデンレトリバーとプードルの
ミックスの寿命は、約11~14歳と
言われています。

ミックス犬の寿命には諸説ありますので、
ゴールデンレトリバーとプードル
ミックスの寿命に関しても、
一概には言えません。

ミックス犬は病気などになりにくく
純血種よりも丈夫な体になりやすい
ともいわれていますが、大型犬は
小型犬より寿命は短いのが一般的です。

ゴールデンレトリバーの外見的な5つの特徴とは?

ゴールデンレトリバーとプードルの
ミックスの費用の相場や性格について
お話してきました。

では次に、ゴールデンレトリバーの
外見的な5つの特徴をご紹介します。

実はゴールデンレトリバーといっても、
1種類ではないことをご存知ですか?

ゴールデンレトリバーを細かく分けると、
アメリカ原産の米国ゴールデンレトリバーと
イギリス原産の英国ゴールデンレトリバー
いるんです。

日本で見かけるゴールデンレトリーバー
の多くは、ゴールドの毛色をした
米国ゴールデンレトリバー
だといわれています。

1.体の大きさ

ゴールデンレトリバーの成犬は、
オスでは体高58~61cm、
体重29~34kg、メスでは
体高54~57cm、
体重24~29kg程になります。

つまり最低でも小学生の子供一人分
大きさになるということです。

また米国ゴールデンレトリバーと
英国ゴールデンレトリバーでは
体格に多少の違いがあり、

米国ゴールデンレトリバーの方が
比較的細身でスレンダーな体型、

英国ゴールデンレトリバーの方が
ややがっしりとした印象です。

どちらも元々は鳥猟犬として、
水の中でも獲物を加えて運ぶ犬として
活躍してきた犬種でした。

そのため筋骨はたくましく、
幅が広く強い頭部と丈夫な首、
発達した前肢と後肢を持っており、
とても頼りがいのある体型をしています。

2.毛色・長さ

ゴールデンレトリバーの毛色は、

  • 米国ゴールデンレトリバー
    ・・・ゴールドや赤茶色の毛色
  • 英国ゴールデンレトリバー
    ・・・ホワイトやクリームの毛色

大きく分けてこの2タイプがあります。

米国ゴールデンレトリバーの毛色と毛の長さ

米国ゴールデンレトリーバーの毛色は
その名の通りゴールドや赤茶色、
英国系のゴールデンレトリバーよりも
濃い色をしている
のが特徴です。

毛は長毛で、
柔らかい毛質をしています。

首周りや胸の飾り毛も長く、
きらきらと輝くゴールドの長い飾り毛
が風になびく姿は、とても優雅な姿を
しています。

英国ゴールデンレトリバーの毛色と毛の長さ

一方英国オールデンレトリバーは、
ホワイトやクリーム色といった、
米国ゴールデンレトリバーよりも
薄い毛色をしているのが特徴です。

日本ではゴールドに比べて頭数は
少ないですが、愛犬家も多くおり、
こちらも人気の毛色です。

生まれたときはかなり白っぽいですが、
成犬なるにつれクリームががってくる
ことも珍しくありません。

毛は長毛ではありますが短めで、
ウェーブがかっており、
1本1本が硬めの毛質をしています。

ただ毛色は関係なくどちらも抜け毛が多い
ダブルコートなので、ブラッシングや
日常のお手入れは欠かせません。

3.耳の形

ゴールデンレトリバーの耳の形は、
ドロップイヤーといわれる垂れ耳です。

頬に沿って垂れており、
耳にも飾り毛があります。

可愛らしい垂れ耳の外見からも、
ゴールデンレトリバーの優しい性格
がうかがえますよね。

ただこの垂れ耳が原因となり、
外耳炎などの耳の病気にかかりやすい
犬種でもあります。

4.目の形

ゴールデンレトリバーの目の形は
アーモンド・アイといわれ、
その名のとおりアーモンドの形をした
可愛らしい目をしています。

優しいアーモンド形の目からは、
賢さと優しさが現れていますよね。

5.鼻先

ゴールデンレトリバーの鼻は、
黒または茶よりの黒色です。

米国ゴールデンレトリバーのマズル
は鼻先にかけてすっと伸びており、
顔全体は鼻先にかけて細長い印象
があります。

一方英国ゴールデンレトリバーは、
米国系のゴールデンレトリーバーよりも
マズルが鼻先にかけて短く、顔全体から
やや丸っこい印象を受けるのが特徴
です。

ゴールデンレトリバーとプードルミックスは他の名前がある?

実はゴールデンレトリバーとプードル
のミックス犬には、
ゴールデンドゥードルという名前が
ついています。

この名前は1992年に出来た造語で、
“ゴールデン”はゴールデンリトリバーから、

“ドゥードル”はプードルの頭文字のPを
逆さまにしてDと読んでいるそうです。

またドゥードルとは英語で
「いたずら書き」という意味があり、
この犬種の人懐っこい性格にぴったり
名付けられたそうですよ。

ゴールデンドゥードルは、純粋犬種の
犬籍登録や血統書の発行を行っている
JKC(ジャパンケンネルクラブ)では
正式な犬種に認定されていません。

しかし、その性格と容姿の良さは
ゴールデンレトリバーのミックス犬
のなかでも上位に入る人気ぶりです。

また先ほどご紹介したように、
ゴールデンドゥードルは人が大好きで
非常に賢いミックス犬です。

子の犬は盲導犬など様々な分野で活躍し、
人間を助けてくれる使役犬として
様々な現場で働いてくれています。

こちらにゴールデンドゥードルの
とっても可愛い動画を見つけましたので
載せておきますね。

大きなゴールデンドゥードルは
やはり優雅で迫力があります。

ゴールデンドゥードルはアレルギーの方にもおすすめ

ゴールデンドゥードルは、
アレルギーの方も
比較的飼いやすい犬種

とされています。

プードルの毛が抜けにくいという特徴が、
アレルギーの原因になるフケや抜け毛が
周辺に舞い上がりにくくしていいるため、
ほかの犬種よりもアレルギーの反応が
起こりにくいといわれているためです。

ゴールデンレトリバーを飼いたいけど
アレルギーがあったり抜け毛が気になる
と思っていた方にとっても、ゴールデン
レトリバーとプードルのミックス犬は、
比較的飼いやすい犬種といえます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はゴールデンレトリバーと
プードルミックスの費用や性格、
さらに入手方法や寿命についても
ご紹介してきました。

ゴールデンレトリバーとプードルミックスのまとめ

  • 購入する際の費用の相場は
    20万円~30万円ほど
  • 入手方法は主にブリーダー
    さんから
  • 性格は温厚で人懐っこくて
    賢くとても飼いやすい
  • 寿命は約11~14歳
  • ゴールデンレトリバーと
    プードルミックスを
    ゴールデンドゥードルと
    いう

容姿も性格もとても優れている
ゴールデンドゥードル。

その魅力的な姿を見て、虜になって
しまう方も少なくないでしょう。

使役犬としてだけではなく、
家庭犬としてもとても飼いやすい犬種
ですので、初めて大型犬を飼う方でも
ぜひおすすめしたいミックス犬です。

こちらに、ゴールデンレトリバーの色や
種類をまとめた記事がありますので、
ご紹介します。

⇒ゴールデンレトリバーの色や種類は?カラー別の性格・特徴も解説

カラー別の性格や特徴もより詳しく
ご紹介していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^


 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ 


▲応援よろしくお願いいたします♫▲

1.種類
ゴールデンレトリバーといっしょ

コメント