未分類

猫の目やにの対処法!効果があった7つの予防&改善方法とは?

愛猫の気になる目やに、
早く治してあげたいですよね。

ですが世の中にはたくさんの情報があふれ、
本当に効果的な方法がどれなのか
わかりづらいのが実情。

そこで今回は
実際に効果があった
7つの予防&改善方法を
ご紹介したいと
思います。

悩んでいる飼い主さん必見ですよ。

愛猫の症状に合った対処法を
是非見つけてあげてください。

猫の目やにの対処法!効果的な7つの予防&改善方法

猫の目やにへの対処法として効果的な
7つの予防&改善方法ご紹介します。

  • エリザベスカラーをつける
  • 完全室内飼いをする
  • 猫用目薬を点眼する
  • キャットフードを切り替える
  • サプリを飲ませる
  • 病院で診てもらう
  • ホウ酸水で目を洗う

以下でそれぞれ詳しくお伝えします。

1.猫が目に触れないようエリザベスカラーを付ける

猫の目やにの原因が
結膜炎や角膜炎などの場合、
痒みから前足で
目や目元をかいてしまうことがあります。

そうすると炎症が大きくなったり、
爪で眼球を傷つけてしまったりして
症状を悪化させてしまうおそれがあり、
大変危険です。

エリザベスカラーを装着させて
患部をさわれないようにしてあげましょう。

2アレルギー体質にならないよう完全室内飼いをする

猫がアレルギー反応を起こすことによって
目やにが出ることもあります。

アレルギーを起こす要因は

  • 花粉
  • ダニ・ノミ
  • ちり・ほこり
  • 植物
  • 食べ物

などさまざまですが、
家の外に猫を出さないことで
避けられるものはたくさんあります。

完全室内飼いをして猫が
アレルギー体質にならないように
しましょう。

3.市販薬の猫用目薬ティアローズを点眼する

猫の目やにが
結膜炎・角膜炎・眼瞼炎といった
病気が原因で出ている場合、

市販薬の目薬「ティアローズ」の点眼が
おすすめです。

ティアローズは市販されていますが
動物病院で処方されている薬でもあります。

ステロイドを含んでいない
抗炎症作用のある目薬で、
目のかゆみや痛みを抑えることができます。

ちなみに
猫に人間用の目薬をさしてはいけません。

猫の目やにに目薬!人間用の目薬はNGなの?

成分含有量が違うので、
猫には猫用の目薬をさしてあげてください。



4.猫の目やにに効くキャットフードに切り替える

猫の目やにの原因が
食物アレルギーである場合、
キャットフードを別のものに切り替える
症状を改善できる可能性があります。

猫がアレルギーを起こす要因を
取り除いてあげるのです。

また良質なフードに切り替えることで
猫の体質改善を根本的に行うことも
できるでしょう。

おすすめのキャットフードについては
こちらの記事をご覧ください。

猫の目やにに効くキャットフード!おすすめランキングTOP5選

愛猫にぴったりな一品を
選んであげましょう。

5.猫の目やにに効くサプリメントを飲ませる

日頃からの目やに予防として
サプリメントを飲ませるのも1つの手です。

毎日のサプリメント接種で
体内の環境を整えて免疫力をつけ、
目の病気や全身の病気にかかりにくい体を
作っていくことができます。

おすすめのサプリメントについては
こちらの記事をご覧ください。

猫の目やににおすすめなサプリ!人気ランキングTOP5選

どれも人気なので口コミも
是非参考にしてみてください。

6.病院へ連れていき病気や感染症がないか診てもらう

猫の目やには新陳代謝によるものなので
出て当たり前ですが、

色や形状によっては
病気・外傷・感染症などを抱えている場合も
あるので注意が必要です。

猫の目やにが普段とは
ちょっとでも違うのを見つけたら、
なるべく早く病院へ連れていって
獣医師に診てもらいましょう。

猫の目やにの原因は
結膜炎であることが多いので、
こちらの記事も是非参考にしてください。

猫の目やには自然治癒で治る?結膜炎の症状とは?

高齢猫・子猫の場合は重症化しやすいので
早めに病院へ連れていきましょう。

7.ホウ酸水で目の中のごみや目やにを取る

目に入ったごみが原因で
猫が目やにを出していたら、
ホウ酸水を点眼して異物や目やにを
洗い流してあげましょう。

ホウ酸とは市販されている洗眼薬の多くに
使われている物質で、ホウ酸水は、
ホウ酸3gを60℃くらいのお湯150mlで
溶かして冷まして作ることができます。

ただし猫が嫌がったりゴミが
うまく洗い流せない場合は無理に行わず、
病院で処置してもらってください。



猫の目やにの取り方を解説

猫の目やにを取ってあげる際は
以下のポイントに気をつけましょう。

  • ぬるま湯をつけたガーゼで優しく拭く
  • 目やにを無理にはがさない
  • 手早く行う
  • 猫が嫌がったら中断する

力を入れてゴシゴシこすると
目を傷つけてしまうので
優しく行ってください。

また嫌がる猫に強要すると
目やにケアが嫌いになって
今後の長期的なケアがしづらくなるので
その点も注意が必要です。

詳細はこちらの記事でご確認ください。

猫の目やにの取り方!傷つけてしまうNGな行動とは?

適切な方法を覚えて、目やにケアを
猫に好きになってもらいましょう。

まとめ

猫の目やにへの対処法として効果的な
7つの予防&改善方法はこちら。

  • エリザベスカラーをつける
  • 完全室内飼いをする
  • 猫用目薬を点眼する
  • キャットフードを切り替える
  • サプリを飲ませる
  • 病院で診てもらう
  • ホウ酸水で目を洗う

愛猫の目やにの症状をしっかり観察し、
それに合った対処法を施してあげましょう。

ABOUT ME
舟坂ちよみ
猫2匹と暮らすライターです。 日々ニャンズから幸せをもらっているので、 そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。 我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、 猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!