未分類

猫の目やにの取り方!傷つけてしまうNGな行動とは?

正しい猫の目やにのケアの仕方、
ご存知でしょうか?

愛猫の目元が目やにで汚れていたり
目が開きにくくなっていたら、
綺麗にしてあげたくなるのが親心ですよね。

ですがここで注意。

適切に行わないと
目を傷つけてしまう恐れもあるため、
気をつけてほしいポイントが
たくさんあるのです。

そこで今回は
猫の目やにの正しい取り方を
詳しく解説していきたいと思います。

愛猫の目元をケアしてあげたいと考えている
飼い主さんは是非参考にしてくださいね。

猫の目やにを取るときに気を付けたい6つのポイント

猫の目やにを取るときに気を付けたいのが
6つのポイントです。

  • 人間用の
    ウェットティッシュを使わない
  • 乾いたティッシュを使わない
  • ぬるま湯をつけた
    ガーゼで優しく拭く
  • 目やにを無理にはがさない
  • 手早く行う
  • 猫が嫌がったら中断する

以下で詳しく解説します。

正しい目やにの取り方を
マスターしましょう。

1.人間用のウェットティッシュを使わない

人間用のウェットティッシュは、
猫の目やにケアには不向きなアイテム。

猫の目や目元は
非常にデリケートな箇所です。

人間用のウェットティッシュの多くには
アルコールが含まれていて刺激が強いので
目やにを取る際には使わないでください。

2.乾いたティッシュを使わない

乾いたティッシュも
目やにのケアにはおすすめできません。

繊維が粗いためゴシゴシこすったりすると
目や目元を傷つけて炎症を起こしてしまう
おそれがあるので、目やにを取る際には
使用しないようにしましょう。

3.ぬるま湯にガーゼをつけて優しく拭きとる

猫の目やにを取る際は、

  • ぬるま湯につけたガーゼ
  • ペット用目やに拭きとりシート
  • ノンアルコールの
    ウェットティッシュ

などを使用しましょう。

そして目頭から目尻に向かって、
力を入れず優しく撫でるように
拭きとります。

一度で取りきれない場合は
何度か繰り返しましょう。

4.固まった目やにを無理矢理はがさない

固まった目やにを無理やりはがすと
周囲の毛が抜けたり目や周囲が傷ついて
出血してしまうこともあるので

決して無理やりはがそうと
しないで
ください。

目やにが固いときは、
ガーゼや拭きとりシート・
ウェットティッシュにさらに水分を含ませ、
目やに部分にしばらく当ててみましょう。

目やにをふやかされ、自然に取れます。



5.時間をかけずに手早く行う

猫が嫌がる前に手早く終わらせましょう。

時間がかかるとそれだけ猫の不快感が増し
目やにのケアを今後しにくくなってしまう
ためです。

長期的なケアを考えて、
なるべく手短に行うよう心がけましょう。

またこの他の目やに対処法は
こちらをどうぞ。

猫の目やにの対処法!効果があった7つの予防&改善方法とは?

実際に効果があった対処法なので
是非トライしてみてください。

6.目やに取りを嫌がったら中断する

目やに取りを猫が嫌がった場合は、
すぐに中断しましょう。

時間をかけずに手早く行うことと
共通していますが、猫にとって
目やに取り=不快と認識されてしまうと
今後のケアがしづらくなってしまいます。

マイナスイメージを植えつけないように
するため、猫が嫌がった場合は
無理やり続けたりせず中断してください。

目やに取りの最中は体を撫でてやるなどして
できるだけ猫をリラックスさせ、
目やに取りを「心地よいもの」と
認識させるよう努めましょう。



目やに取りをしながら眼球やまぶたの腫れをチェック

猫の目やに取りで重要なのは、
適切な道具・方法・タイミングで
行うことだとご理解いただけたでしょうか?

そしてもう1つ大切なのが
目やに取りの最中に
眼球やまぶたの状態をチェックすることです。

外傷や病気が原因で
目やにが出ている場合があるので、

眼球やまぶたが腫れていないかや、
血走っていないか、傷がないかなどを
チェックしましょう。

異物の混入による外傷、角膜炎・結膜炎
といった病気を発見した際は
病院へ連れていきましょう。

結膜炎について知りたい方は
こちらの記事をどうぞ。

猫の目やには自然治癒で治る?結膜炎の症状とは?

症状や治療法など
詳しく解説してあります。

目やにの色、量が気になったら早めに病院へ

目やにとは老廃物のことで、
通常の量ならば心配はいりませんが
量や色によっては体に異常や病気を
抱えている可能性もあります。

猫の目やにの色とは!色別に健康状態が分かるって本当?

猫の健康状態をチェックし、
おかしいと感じたら早めに病院へ連れていき
適切な治療を受けさせましょう。

まとめ

猫の目やにを取る際は
以下の6つのポイントに気をつけましょう。

  • 人間用の
    ウェットティッシュを使わない
  • 乾いたティッシュを使わない
  • ぬるま湯をつけた
    ガーゼで優しく拭く
  • 目やにを無理にはがさない
  • 手早く行う
  • 猫が嫌がったら中断する

また最中には
眼球やまぶたの腫れなどをチェックし、
異常を見つけたら
病院へ連れていきましょう。

目やには量や色によっては
体に異常や病気を抱えていることを
示している可能性もあります。

猫の健康状態をチェックし、
おかしいと感じたら早めに病院へ連れていき
適切な治療を受けさせましょう。

また目やに対策としてキャットフードを
検討し直すのもひとつの手です。

猫の目やにに効くキャットフード!おすすめランキングTOP5選

食生活から猫の目やに改善を
目指しましょう。

日頃からサプリメントを摂って
体調を整えるのもおすすめ。

猫の目やににおすすめなサプリ!人気ランキングTOP5選

愛猫にぴったりなサプリを
是非見つけてあげてくださいね。

ABOUT ME
舟坂ちよみ
猫2匹と暮らすライターです。 日々ニャンズから幸せをもらっているので、 そのお返しができるよう勉強したくて愛玩動物飼養管理士になりました。 我が家のニャンズと触れ合うことはもちろん、 猫マンガや猫映画を楽しむことも大好きです!