未分類

ポメラニアンの気管虚脱の治療法!詳しい方法と費用はどれくらい?

ポメラニアンなど、純血種には
特定の病気になりやすい素因があります。

小型犬なら弁膜症、大型犬なら
心筋症のように大雑把なものから
シェルティーの網膜萎縮のように
犬種特異的なものまで様々です。

ポメラニアンは、
気管が弱いのが特徴のひとつ。

軽い気管支炎から、悪化すると
呼吸困難になって死亡するようなもの
までピンキリがあるんです。

有名なのは気管虚脱。

これは重症化すると
命に関わってくることがあるものです。

先に知識を得ておくことで、
軽症のうちに発見・治療して
進行をなるべくゆるやかに
していくのが大事です。

そこで、ポメラニアンの
気管虚脱について治療や対処法
紹介していきます。

この記事に書いてること♪

ポメラニアンの気管虚脱の治療法はどんなものがあるの?

病院で説明を受けたかもしれませんが、
気管虚脱とは何なのか
少しおさらいしましょう。

気管虚脱とは、気管軟骨の背中側が
扁平化してしまう状態です。

本来筒状のはずの気管が、
ピーナッツのような形に
なっているんです。

原因はまだはっきりとは
わかっていませんが、軟骨成分の減少が
原因のひとつと考えられています。

ポメラニアンは他の犬種に比べても
気管虚脱を起こしやすく、
しばしば「咳が止まらない」等の主訴
病院へやってきます。

つぶれる程度は進行度合いにより、
グレードは4段階に設定されています。

気管がつぶれると当然呼吸が
できなくなるので、気管虚脱を
起こすことで起き得る症状は
咳や呼吸困難になります。

そして治療はというと、程度が軽ければ
内科的(内服薬や生活習慣)に
緩和治療を行っていきます。

呼吸困難の発作を起こすレベルになると
外科的な治療が適応になります。

徐々に進行していく病気なので、
呼吸困難になるまで放置しないのが
生活の質を保つうえで
重要なポイントです。



ポメラニアンの気管虚脱を薬で治療する場合の費用と詳細について

おそらくほとんどの場合、
内科的な治療で維持をしていくこと
多い気管虚脱。

ポメラニアンか、同じ大きさの犬に
内服薬で治療をしていく場合には
どんな感じなのか、費用面も含めて
気になりますよね。

治療の期間は、内科的に治療したいなら
完治はできないので、発症したら
一生のおつきあいになると
覚悟してください。

そこで、ポメラニアンの
気管虚脱のときに内科的治療として
使用する薬について紹介します。

主に、気管・気管支を広げる薬と
抗炎症薬を併用します。

一応副作用も紹介しますが、
薬には絶対に副作用というものは
存在します。

それが身体にとって害にならないように
使うのが薬なので、副作用を
気にしすぎるのはやめましょう。

適正に使わないと副作用が出ると
いうことは、それだけ
「効き目のある薬」とも言えるんですよ。



1.気管支拡張剤【テオフィリン】

犬や猫によく使用される気管支拡張剤で、
テオフィリンというものがあります。

これはキサンチン誘導体という種類の
薬物で、強力な気管支拡張作用が
あります。

喘息や気管支炎など、気管支が
細くなってしまい呼吸が辛いときに
使用することが多いです。

副作用としては悪心や興奮などが
ありますが、滅多に発現しません。

極端に薬物に弱い、投与量を大幅に
間違えるなどのことをしなければ、
安全に使用できる薬です。

値段は人薬なので結構安めです。

2.咳止めシロップ【ベトルファールシロップ】

強い咳のときに使うことが多い薬として、
ベトルファールもあります。

犬は猫に比べると気管トラブルを
起こしやすく、特に咳は出始めると
中々止まりません。

ベトルファールは非麻薬性の
鎮痛鎮静薬なんですが、
鎮咳作用もあります。

病院だと、シロップに溶かして
処方されることが多いです。

これは弱い鎮静作用も有しているため、
犬によっては鎮咳量(鎮静量よりも
少ない量で使う)でもうろうとして
しまうことがあります。

咳が出続けると苦しさから
興奮してしまう子も多い為、
そのような個体には鎮静作用は
有益な副作用と言えます。

動物用医薬品なので、
市販では手に入りませんし少し高めです。

市販の咳止めシロップとしては
リン酸コデインの含まれたものも
強力な咳止め作用があります。

でももちろん人間が飲む量を
犬に与えたらいけません。

しっかり効果のある薬が欲しいなら
きちんと病院へ行き、
処方してもらってください。



3.β(ベータ)2刺激薬

交感神経のアドレナリンβ受容体を
刺激する薬です・・・と言われても
なんのこっちゃですね。

身体は興奮すると空気を
沢山取りこもうとして気管を
広げるんですが、この仕組みを
利用しています。

薬によってわざと気管を
拡張させるほうのアドレナリン受容体を
刺激し、空気が通りやすいようにします。

これはちょっとの咳では使いません。

ヒトではよく喘息の薬として
使われていますが、それをおうちの犬に
流用するのは絶対にやめてください。

強力な薬ですし副作用として
心拍増加作用もあるため、
心臓病の子に使うと血流が乱れ
心不全になる恐れもあります。

値段的にはそこまで高くはないですが、
使うタイミングは病院での検査や
症状によります。

4.カルトロフェンベット注射

非ステロイド性の抗炎症剤です。

気管虚脱の際には気管支炎を
起こしていることもあるので、
その炎症を抑えるために使います。

例えば、細菌感染を起こしている
気管支炎には使いやすいお薬です。

慢性化した炎症には効果が薄いことも
あるので、感染が治まったら
ステロイドに変更することもあります。

副作用として消化器症状がありますが、
注射での単回投与では
胃炎を起こす犬は滅多にいません。

猫には使用禁忌なので、犬の炎症に
抗炎症・鎮痛剤として使用されます。

注射薬なので飼い主さんが
投与することは基本的にできません。

そのため値段的には少し高めになります。



5.ステロイド

慢性炎症のときに強い味方になるのが
ステロイドです。

ステロイドは作用が沢山あって
悪いイメージを持たれがちですが、
とにかく早く炎症を抑えなければ
いけない場面では重要です。

気管虚脱を起こしやすい犬は気管支炎を
起こしやすい素因を持っています。

そのため、2つの病態を
併発している子もいます。

このような場合気管支炎の炎症を
抑えないと咳が出続けてしまい、
気管虚脱でただでさえ苦しい犬は
余計に苦しくなるんです。

苦しいと呼吸数が増える、
息を吸おうと思っても気管虚脱で
吸えない、吸えないとパニックになり
呼吸数が増えるのループが起きます。

ステロイドは気管の炎症を抑え、
犬の呼吸困難を阻止することに
役立ちます。

副作用として肝数値の上昇や
医原性の糖尿病など怖い情報ばかりが
叫ばれていますが、
それは強力な効果のある薬だからです。

適切な使い方をすれば
とても優れた薬なので、よく知りもせず
漠然と悪者扱いするのは
止めてあげてくださいね。

ステロイドを悪とする偏見は、
動物医療でも人医療でも
しばしば問題となっているんです。

人薬なので値段的には安いです。

他の抗炎症剤、免疫抑制剤と比べても
ダントツくらいに安いお薬です。



ポメラニアンの気管虚脱の手術ってどうするの?費用についても

気管虚脱は、重症化すると
手術の適応になる病気です。

手術は、つぶれた気管に
インプラントをつけて管状に戻す
ということをやります。

細かい手技や道具に寄り費用には
差があり、術後に一番気管に
負担がかからず最新の方法だと
70万円くらいかかることもあるようです。

最新の方法はまだ熟達した獣医師も
少なく、できる病院も限られています。

手術は気管虚脱の完治を見込めますが、
方法の選択や麻酔のリスクも考えて
慎重に決めましょう。

麻酔は全く健康な子よりはリスクが
ありますが、心臓などの内臓面が
健康であれば平気なことが多いです。

費用面が不安であれば、気管虚脱が
頻発する犬種を飼いたい場合には
ペット保険に入っておくのが
おすすめです。

純血種は何かしらなりやすい病気が
あるので、日本の小型犬人気を考えると
加入しておいたほうが万が一のときの
メリットが大きいと思います。

ペット保険の比較サイトを紹介するので、
チェックしてみてください↓

⇒ペット保険比較サイトの詳細をチェックする

手術だけ、通院だけ、1日の上限額など
色々なプランが選べるので、
自分に合うペット保険を選びましょう。

ちなみに、動物病院の窓口で
手続きができるのは
アニコムとアイペットがほとんどです。



犬の気管虚脱の手術は失敗しやすい?症例や成功率について

気管虚脱の手術は失敗しやすいという
情報を聞いた人もいるのでは
ないでしょうか。

気管虚脱の手術自体は、
メジャーなのは気管に
インプラントを付けて形を整えるもの
なので失敗は少ない手術と言えます。

失敗と言われるのは、
気管内ステント術だと術後も
咳が出ることが多いからだと思われます。

これは気管の内側にインプラントを
入れる手術なので、インプラント自体が
刺激になってしまうことがあるためです。

この点を改良したのが
気管外ステント術で、気管の外に
インプラントをつけるので
刺激になりません。

気管虚脱は、技術の向上によって
完治が見込める病気になったんです。

成功率は、熟達した獣医師が行えば
90%を超えるでしょう。

もちろん、手術をしても肥満や首への
外的刺激に油断をしていては
再発があり得ます。

手術は「治療のひとつ」ということを
忘れずに、太っていたら痩せる、
高温多湿のところに長時間いないなど
生活習慣にも注意しましょう。

また、手術は「気管虚脱」の時点では
可能ですが「気管支虚脱」まで
進行すると適応になりません。

ここまで重篤化する前に治療を開始し、
いざとなれば手術も検討できるように
用意しましょうね。

ポメラニアンの気管虚脱の初期症状!早期発見のためのポイントとは

進行性の病気である気管虚脱は、
なるべくなら早く気づきたいですよね。

そこで、気管虚脱の初期症状を
紹介します。

初期の初期は軽い咳が出やすかったりと
いう、非特異的な症状です。

ちょっと喉を押さえただけで咳が出たり、
水を飲むときにむせたりですね。

その後下記の症状を経ながら
グレードが上がっていきます。

せめて比較的特徴的な症状を
呈してきたら病院で確定診断してほしい
ところなので、症状を
見逃さないようにしましょう。



1.咳き込むときにえづく

ただの咳では収まらず、
えづくような仕草をすることがあります。

これは咳のしすぎで気管分泌物が増え、
それを吐き出そうとしている仕草。

ただし犬の場合は普通の咳でも
吐こうとしているように見えるので、
えづくかえづかないかよりは
どれだけ続いているかに注目しましょう。

ホコリなどが原因で咳をしているなら
しばらくたつと落ち着くはずですが、
気管虚脱や気管支炎では
繰り返し咳をするからです。

2.えずくような咳をする

咳は続きすぎると、気管が乾燥したり
逆に痰が出て水っぽくなったりします。

このようなときには気管の違和感が
継続するため、犬はえづくような
咳をします。

咳したあとにえづいているのではなく、
ずっとえづいているようなこの状況は
ちょっとマズイです。

気管の炎症を抑えないと気管粘膜が
腫れてしまうことがあるので、
呼吸困難につながることがあるんです。



3.呼吸でフガフガ言う

犬が呼吸するときに
フガフガ言っているときは、
気道のどこかが細くなっている場合が
あります。

フガフガという音のときには
鼻腔か喉頭蓋の部分が多いですが、
気管虚脱の犬はこれが先行して
起きることもあります。

また、元々気道が狭い犬は
正常な状態でフガフガ言っていることも
多いので、そのような犬種は
気管虚脱の危険性が高いと言えます。

元々気道が狭いと、少し潰れただけで
命取りになりかねないからです。

4.いびきが酷くなる

いびきがひどくなる犬もいます。

これはフレンチブルなどの短頭種に多く、
喉頭蓋の過長や鼻腔の狭窄により
起きます。

元々気道が狭いことを示唆しているので、
気管虚脱になりやすい素因を
持っているといえます。

鼻鏡の形や喉頭蓋の形が問題のときには、
手術の適応になります。

ポメラニアンは典型的な短頭種では
ありませんが鼻腔は狭く、
いびきをかきやすい犬種です。

特に太っている子は要注意。

太っていると脂肪に圧迫され
頚部の気管は細くなりがちです。

鼻腔も狭くなり、様々なところで
気管閉塞のリスクが上がることに
なります。



5.喉がグーグー鳴るようになる

いよいよ気管が細くなってきました。

呼吸をするときに喉がグーグー鳴ると
いうのは、空気の通り道が
細い可能性があります。

もう少し進行すると、特徴的な
ガーガーという音が
聞こえてくるはずです。

空気が細い場所を抜けようとするとき、
道が扁平な形をしていると
濁音になります。

唇をほぼ閉じたまま空気を吐き出そうと
すると、「ブー」となりますよね。

ちなみに、口笛しかり細い筒状にすると
高い「ピー」という音に近寄ります。

犬は意識してそんな音をたてようとは
していません。

グーグーだったり
ピーピーだったり聞こえるときには
空気の通り道が細いということを
疑いましょう。

ポメラニアンの気管虚脱を動画でチェック!症状で違いを見分けよう

ポメラニアンの気管虚脱時の
動画を紹介します。

特徴的な音を聞いてみてください。

結構これに気づいていない飼い主さんは
多く、「咳をする」という主訴で来た
気管虚脱の子の飼い主さんに聞いたら
「そういえば」ってことが多いです。

犬が元気なので見過ごしがちなんです。



1.過呼吸の場合

過呼吸は、緊張やショックなど
様々な原因で過剰な頻呼吸になる
症状です。

身体の中の二酸化炭素濃度は
高すぎていけないし、
逆に低すぎてもいけません。

頻呼吸が続くと二酸化炭素濃度が
低くなりすぎてしまい、身体の
酸塩基平衡が崩れてしまうんです。

2、3番の症状から派生して
過呼吸になることもあるので、
なるべく早く止めたい症状ではあります。

過呼吸の動画を紹介します。

この子は気管虚脱がそもそも
ありそうですね。

心臓病のときにはこれが命取りに
なることもあるので、
様子に気を付けましょう。

2.心臓病の咳

小型犬でよく発生する弁膜症では、
進行するに従い咳が出てきます。

犬の咳は人間とちょっと違うので
見逃してしまう飼い主さんも多いです。

簡単に言えば痰を吐くような
咳なのですが、動画で見たほうが
分かりやすいので紹介します。

どうでしょうか。

乾いた咳をするので、喘息などとは
少し違った音かと思います。

心臓病についてもちょっと
紹介しているので、
チェックしてみてください↓

⇒ポメラニアンの咳が止まらない!酷い場合は心臓病の可能性も

小型犬は心臓病の素因があるので、
予習しておいて損はありません。

3.逆くしゃみ

小型犬がよくする呼吸器症状のひとつに、
逆くしゃみもあります。

これは息を吐きながらする
普通のくしゃみとは違い、
息を吸いながらするくしゃみです。

見た目が結構苦しそうなので
発作だと思いびっくりする飼い主さんも
多いです。

逆くしゃみの動画を紹介しますね。

気管虚脱など、咳を出す病気の様子とは
違うことが分かるでしょうか。

この違いは家庭で犬の病態を見るのにも
役立つので、覚えておくと良いです。

くしゃみについても紹介しているので、
チェックしてみてください↓

⇒ポメラニアンがくしゃみを連発する原因は?鼻水が出る時はどうする?

ポメラニアンは鼻腔が狭いので
元々くしゃみが出やすいんですが、
風邪の可能性もあるので
注意して見てみましょう。



犬の気管虚脱が軽度の場合の対処法!呼吸が苦しそうな時はどうする?

気管虚脱は重度になると
手術以外に治療がない場合がありますが、
軽度であればほとんどは
内服治療を行います。

それでも呼吸状態によっては
苦しそうになるタイミングもあり、
なるべく快適に暮らせるような対処法が
あると良いですよね。

基本的には、興奮させない、
太らせないのが大事です。

また、興奮して呼吸が荒いと
体温がどんどん上がって余計に呼吸が
荒くなっていきます。

体温を下げるだけでも呼吸が楽になる
場合もあるので、冷やしすぎには
注意して体温を下げましょう。

首などをピンポイントで冷やしても
良いですし、冷房を強くするのも
有効です。

ポメラニアンの気管虚脱の寿命はどれくらい?

ポメラニアンの気管虚脱の子の寿命は、
どのくらいなのでしょうか。

これは、気管虚脱の重症度によります。

気管虚脱が急激に進行する子では
子犬のときに亡くなってしまうことも
あるし、軽度のままであれば
老衰で亡くなる子もいます。

この進行スピードは予測するのが
難しいので、定期的に病院で診察を
受けるか飼い主さん自身でこまめに
観察することが必要です。



ポメラニアンの気管虚脱末期の症状!呼吸困難で突然死するの?

気管虚脱の末期では、気管の扁平化が
進んで呼吸困難に陥ったりします。

犬によっては気管が完全に
つぶれてしまい空気が通らなくなって
しまうことがあるので、その場合は
突然死の可能性があります。

最初は軽い咳から始まる
気管虚脱なんですが、軽く見ていると
どんどん進行することが・・・。

せめて進行を遅くするよう、肥満や興奮、
首への刺激など回避できることは
回避するよう飼い主さんが
努力しましょう。

特に肥満は100%人間の責任です!

「命の危険があるから痩せてね」と
言っても、食べていれば元気という
意識が根本にあるためおやつや過食を
止めないご家庭も多くあります。

おうちの子の突然死のリスクを
減らすためにも、適正体重・体形を
維持しましょうね。

ポメラニアン以外の犬種が気管虚脱になるとどうなる?

気管虚脱は、ポメラニアン以外の犬にも
起きることがあります。

犬種によって発生率の少ない多いが
あるのですが、どんな犬種を
飼っていても症状が出ないかは
観察したほうが良いです。

人気の犬種だと、チワワ、
トイ・プードル、ダックスフンド、
柴犬などです。

その中でも日本で人気のチワワと
柴犬について紹介します。



1.チワワは逆くしゃみが多い?呼吸が苦しそうなら気管虚脱かも

チワワは短頭種という区分の犬種です。

短頭種は鼻腔が狭い傾向にあり、
逆くしゃみなどの呼吸器の問題が
多々見られます。

気管虚脱もそのひとつで、
いつもの逆くしゃみだと思っていたら
なんだか苦しそうで、
実は気管虚脱だったなんてことも。

呼吸器系の疾患は寿命にも大きく
関わってくる病気なので、
命に関わるレベルではないかを
定期的に検診したほうが良いです。

短頭種の小型犬として、
パグやフレンチブルドッグ、
ペキニーズも日本で人気の犬種。

首に刺激を与えるようなことは
避けましょうね。

2.気管虚脱の柴犬はどんな症状?

丈夫そうに見える柴犬にも、
気管虚脱が意外と多く発生します。

これは先天的なものの他に、
アレルギー性の気管支炎などが
多いからだと考えられます。

また、元気な犬はリードを首輪で
グイグイと引っ張っていきます。

あまりに首に強い刺激を与え続けると
気管にも刺激が加わるため、
気管虚脱になりやすい傾向があります。

柴犬などの日本犬や
ゴールデンレトリーバーなどの大型犬は
リードを強い力で引っ張ることが多く、
これも気管虚脱の発症要因になるんです。

基本的な症状はポメラニアンと同じで、
軽い咳に始まり徐々にガーガー音が
ひどくなっていきます。

まとめ

ポメラニアンに多い気管虚脱について
予習できそうでしょうか。

  • 内服薬での管理は、
    気管支拡張剤と
    抗炎症剤の併用が主
  • 重症になったら手術も適応になる
  • ガーガー鳴る呼吸が
    特徴的な症状のひとつ
  • 重症化すると、
    呼吸困難の末突然死も
    起こりうる

ほとんどの子は生活に気を付けていれば、
内服薬を使用しなくても
快適に暮らせます。

でも進行して重症化してしまうと、
命の危険もあるのが怖いところ。

初期症状を見逃さないようにするのが
重症化させない第一歩なので、
怪しい咳をしていたら
放置しないようにしましょう。

呼吸器系の病気は、
気管虚脱じゃなくても怖いものなんです。

ABOUT ME
比嘉恵
動物が好きで、小動物病院で5年間勤務していました。 今興味があるのはホリスティックと皮膚科なので、どんどん勉強していきたいです。