未分類

トイプードルの保険のおすすめ!必要性やメリット・人気商品を紹介

トイプードルの子犬を飼い始めると、
毎日が楽しいですよね。

そこでふと気づくのが、
意外と病院にかかる機会の多いこと。

ワクチンなどの予防系は
もちろんなんですが、
子犬は結構病気やケガをします。

また、成犬になっても
ある程度の年齢を超えると
病気の発生が増えてきます。

動物医療は全額負担なので、
病院にかかると思ったよりも
費用がかかる・・・。

もし投薬がずっと必要になったときに、
全額負担だと家計を圧迫することも
しばしばあります。

費用制限で治療を
諦めなければいけないことも
あるかもしれません。

そんなときに保険に入っていると
費用の負担が少し軽減されるため、
治療の選択肢が増えることがあります。

正直、純血種は犬種により
発生しやすい病気があるので、
保険に入るのはおすすめ。

そこでトイプードルの保険会社の
おすすめや入ることのメリットなど
紹介していきます。

トイプードルの保険の必要性やメリットとは?

トイプードルは保険に入っておくことを
強くおすすめします。

必要ないと思っていても、
生き物なので何が起きるか分かりません。

トイプードルは寿命が15年くらいなので、
人間よりもものすごいスピードで
年をとっていきます。

高齢になると医療の力を借りないと
いけないことも多くなります。

費用が高額になる治療が必要な場合、
どうしても躊躇してしまいますよね。

そのような場合に保険に加入しておけば、
治療の選択肢が多くなるんです。

これは大きなメリットですよ。

保険は必要になってから入ろうとしても、
使いたい病気に使えないことも多いです。

そのためできれば、
トイプードルを飼ってからよりも
飼う前に保険について検討するのが
理想的。

ペットショップで加入することも
最近は多いので、そこでとりあえずでも
加入しておくと良いでしょう。

トイプードルの保険はいつから加入すべき?

トイプードルの保険は、
いつから加入を考えるべきなのか
迷いますよね。

理想は上記のとおり、飼い始める時です。

もう犬がいるというときには、
若いうちに保険に加入しておくこと
おすすめします。

他の言い方だと、
病気をしていないうちに、です。

病気を発症していると、それ以降に
加入した保険では現在発症している
または治療している病気については
保険が利かないことがほとんどです。

そのため病気をしていないことの多い
若いうちに保険に加入しておくと、
保険適応の病気が多くなります。

最近は高齢期からのペット保険も
ありますが、白内障などの既往症の
チェックが結構厳しめなようです。



トイプードルの保険の毎月の費用の平均は?

保険会社によって保証内容も違うので
かなり差があるのですが、
トイプードルの費用は大体1000~2500円
くらいのことが多いようです。

犬のサイズで月々の値段が
決まることも多く、
大型犬になるほど高くなります。

トイプードルは小型犬なので、
比較的安い部類です。

毎月1000~2500円ほどであれば、
学生でも払える範囲内では
ないでしょうか。

安いからと言って最安のプランにすると、
使いたいときに
制限が大きかったりします。

そのため、値段だけではなく
保証内容も見て保険を契約しましょうね。

トイプードルの保険の種類には何がある?

トイプードルを保険に加入させようと
しても、いろんなプランがあって
混乱してしまいますね。

動画で説明してくれている人も
いるのでちょこっと紹介します。

動画でも言っていますが、
保険の種類として
大きく分けられるのが
窓口清算ができかできないかです。

大手であるアニコムやアイペットは、
現在ほとんどの動物病院で
窓口清算が可能となっています。

アクサダイレクトなどは後から自分で
書類を作成しての請求となるので、
窓口清算ができるとその手間が省けます。

保険の補償内容も色々あります。

通院・手術両方が適応になるのか、
手術だけなのかなどです。

大きなケガをしたときには
手術だけでも保証されていると
助かります。

しかし持病関連の場合には
通院もあったほうが
家計への負担は少なめと言えます。

これも飼い主さんの好みがあるので、
自分が使いたい範囲を決めて
保険会社を選んでください。



トイプードルの保険の口コミランキング!おすすめはどれ?

トイプードルの保険は、
どれが人気が高いのでしょうか。

口コミランキングを紹介していきます。

おすすめなものを厳選はしていますが、
保険内容は様々。

おそらく個人個人で求めているものは
違うので、最終的には
自分の好みで決めてください。

最近多い仕組みとしては、
1年間に保険適応される値段が
決まっているプランや通院回数で
制限がかけられているプランです。

そのため、
「今回は保険は使わず、また今度」
という使い方をする人も多いですよ。

加入できる年齢は会社によって違い、
高齢になってから加入できるものは
ちょっと保険料が高めなこともあります。

ペット保険会社が沢山ありすぎて
分からないという人は、
資料が一括請求できるサイトで
比較してみると良いかと思います♪

⇒ペット保険の資料一括請求サイトで詳細をチェックする

ひとつひとつ吟味すると大変なので、
比較しながら決められるのが
便利なサイトです。



1.ペットメディカルサポート(PS保険)

出典:https://pshoken.co.jp/

加入できるペット

犬、猫

保証内容

通院・入院・手術ほか

特徴

2018年のオリコンランキングでも
1位に輝いた、最近人気が
伸びてきた保険です。

自分で請求する手間はありますが、
おてごろな価格、広い保証内容、
スピーディーな支払いなどが
人気の理由です。

⇒PS保険の詳細を公式サイトでチェックする

大手2社に比べると
お手頃な価格が魅力的です。

2.アイペット損害保険うちの子

出典:http://i-pet.jp/

加入できるペット

犬、猫

保証内容

  • うちの子:通院、入院、手術
  • うちの子ライト:入院、手術

特徴

手術関連だけに使いたい、
全部適応させたいなど、
飼い主さんの希望に沿ったプランを
色々用意している保険です。

「うちの子ライト」が手術だけに
適応され、「うちの子」が手術も
通院も両方保険適応になるプランです。

窓口清算できるのも大きなポイントで、
保険証があれば動物病院で
保険の手続きをやってもらえます。

最近では海外薬も保険適応になったため、
海外から仕入れた薬も動物病院で
処方してもらいやすくなりました。

最大手のアニコムに追いつかんばかりの
人気を誇っています。

⇒アイペット損害保険の公式サイトで詳細をチェックする

価格は、アニコムよりも
ちょっと安めです。

3.アニコム損害保険

出典:https://www.anicom-sompo.co.jp/

加入できるペット

犬、猫、(プランによっては鳥、
ウサギ、フェレットも可能)

保証内容

  • ふぁみりぃ:通院、入院、手術
  • ぷち:入院、手術

特徴

最大手のペット保険会社です。

ペットショップで動物を購入するときに、
加入を勧められることも多い会社。

窓口清算ができるため、
清算手続きがとても楽ちんです。

他のペット保険に比べるとやや値段が
高めなので躊躇する方も多いのですが、
保証はしっかりとしています。

海外薬に関しては保険適応外。

そのため海外薬(フロリネフや
ペントキシフィリンなど)を
使用しているトイプードルには
向かないかもしれません。

動物病院と組んで色々な健診などの
キャンペーンをやっていることも
あるため、ちょっとお得に健診が
受けられたりすることもあります。

⇒アニコム損害保険の詳細を公式サイトでチェックする

「もう分からない!」となったら
とりえあえずアニコムにしても
良いかなとは思います。



トイプードルの保険!ブログで紹介された療養事例はどんなもの?

保険の使い方として、
ブログで紹介している人もいます。

ブログ記事をひとつご紹介しますね。

トイプードルではありませんが、
保険によってとても助けられたという
感想をお持ちです

この方はキャバリアですが、
トイプードルも心臓病に
罹患しやすいので参考になります。

キャバリアちゃんのことがあり、
次に飼ったトイプードルのために
保険を吟味していらっしゃいます。

このように持病に関しては本当に
保険は役に立ちますので、
加入することを考えてみてください。

⇒療養事例をチェックする

トイプードルの場合には、
心臓病や糖尿病、アレルギーなどが
費用が高くなりやすい疾患です。

1日500円以上の内服を毎日飲まないと
いけなくなることもざらなので、もし
保険が使えれば相当負担は減るはずです。

まとめ

トイプードルの保険について、
少し考えがまとまったでしょうか。

  • 費用だけではなく、
    保証内容も見て決める
  • 費用制限なのか、
    回数制限なのかもチェックする
  • 窓口清算できるかも、
    長期使う場合には重要

以前はほとんどがアイペットと
アニコムだったのですが、ここ数年で
急激にペット保険が増えています。

それだけ、高齢の犬猫が
増えたということですね。

おうちのトイプードルが
病気になったときに、なるべく
後悔のない治療を受けさせられるよう、
保険の加入は1度考えてみてください。

病院で見ていると、
「保険に入っていて良かった!」
言っている方は本当によくいます。

トイプードルの病気についても
紹介しているので、
チェックしてみてくださいね↓

⇒トイプードルの病気の症状!知っておきたい危険な病名や予防法は?

簡単に説明しているので、
病気を学ぶ
とっかかりにしてみてください。