未分類

犬が食糞で口臭がにおう!改善するなら歯磨きがベスト?

犬の食糞は身体に害はない
と言われていますが、

食糞することでさまざまな
トラブルが起こります。

そんな中でも特に気になるのが、
食糞による口臭トラブルです。

大好きな愛犬でも、
その口でペロペロなめられるのは、
さすがに抵抗がありますよね。

今回はそんな食糞による犬の口臭
についてご紹介します。

口臭のにおいの原因と改善法、
また食糞自体の予防法なども
ご紹介していきますね。

食糞による口臭でお悩みの方は、
ぜひご覧になってください。

犬が食糞で口臭がにおう!歯の間にたまっているから臭いの?

犬が食糞をしていると、
口臭を伴うことはよくあります。

食糞は日常的に繰り返しする犬が多く、
これを放っておくと
口臭もさらに酷くなってしまいます。

うんちのようなどろどろしたものは
犬の歯の間には溜まりやすく、
それが直接臭いの原因になります。

またそれが歯垢となることで
さらに臭いが悪化する原因にもなるのです。

犬の口臭にはいろいろな原因がありますが、
主に食糞が原因の口臭には、
デンタルケアをすることで改善がみられますよ。

次に食糞による口臭の改善策をご紹介します。

犬が食糞する!口臭を改善するなら歯磨きがベストなの?

犬が食糞すると口臭トラブルに繋がりますが、
特に食糞の直後は、口臭がかなりにおいます。

食糞の口臭は主に口内からの臭いなので、
デンタルケアをすることで改善がみられますよ。

特にまめな歯磨きは、
口臭の予防に効果が期待できます。

歯磨きをすることで、
歯の間に溜まったうんちを直接
とることができますので、効果的です。

他の口内トラブルも防ぐことができますので、
毎日歯磨きをすることをおすすめします。



歯磨きがない!代わりにおすすめなアイテムとは?

しかし食糞をして口臭が気になっても、
歯磨きがないというときもありますよね。

犬のデンタルケア用の商品はさまざまですが、
実は家にあるものでも歯磨きの代わりになります。

おすすめなのはこちらです。

  • 軍手
  • ガーゼ
  • 綿棒

どれもたっぷりと水で濡らし、
犬の歯を優しく拭いてあげましょう。

軍手やガーゼは直接歯を触れるので、
汚れも取れやすいですよ。

綿棒は歯の間に溜まったうんち
取り除くことができます。

しかしこれだけでは完全ではないので、
ベストはこの方法と歯磨きとを
合わせて行なうことでしょう。

口臭が改善されない!犬が食糞をしてしまう原因とは?

口臭がなかなか改善されない場合は、
とにかく食糞をしないようにするのが
最も良い対策でしょう。

犬の食糞はしっかりと原因を突き止め
対処してあげることで、
止めさせることができます。

犬が食糞する主な原因は

  • 親の真似や習性
  • 餌の消化不良や栄養不足
  • 誤ったしつけや環境
  • 何らかの病気の症状

などが挙げられます。

ちなみに子犬や母犬がうんちを食べることは
本能的な習性ですので、
時間が経てば自然となくなる行動と思い、
あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

大切なのは、成犬になってからの
食糞を止めさせることです。

成犬になっても食糞をする場合は、
飼い主が対処をして止めさせてあげないと
ずっと食糞を続けてしまう可能性があります。

それではどんなに口臭予防をしたとしても、
意味がありません。

愛犬の根本的な食糞の原因を突き止め、
食糞をさせないようにすることが、
口臭の改善にはとても大切なのです。

食糞の原因について
詳しくまとめた記事があります。

⇒犬が食糞する原因とは!ストレスが関係してるってホント!?

ぜひ合わせてご覧くださいね。



犬の食糞を防止する方法とは?

次に犬の食糞を防止する方法をご紹介します。

犬の食糞を防止するのは、原因にもよりますが、
飼い主の対処の仕方がとても大切になります。

誤ったしつけや行動をしてしまうと、
かえって犬の食糞が酷くなることもありますので、
注意しましょう。

先ほども言いましたが、子犬や母犬が
うんちを食べることは本能的な習性ですので、
時間が経てば自然となくなる行動ですので、
あまり心配しなくても大丈夫です。

この場合怒ったり防止しようとする方が、
犬にとってストレスとなったり、
隠れて食糞をする原因にもなりかねません。

食糞の防止方法は

  • 餌を変える、増やす
  • 食糞防止のサプリメントを与える
  • 糞の味を変える食べ物を与える
  • 糞をすぐに片つける
  • 環境を変える
  • ストレスを与えない

などです。

餌の臭いや栄養が原因でしたら、
与えるものを変えることで
食糞防止に効果があります。

しかし飼い主の誤ったしつけや
ストレスや環境が原因の場合は、
根気強く原因を取り除く必要があります。

その際に大切なのは、
間違えて排泄してしまったことを
絶対に叱ってはいけない、ということです。

きつく叱ってしまうと、
犬は排泄すること自体が悪いことだと
思ってしまったり、
怖がらせてしまい逆効果になります。

愛犬が食糞したのを目撃したり、
トイレ以外で排泄してしまった場合には、
冷静になり騒がないことが大切です。

そしてすぐに排泄物を片つける
ようにしましょう。

犬の食糞は原因がさまざまで、
これが効く!とは一概には言えません。

しかし何かしらの原因が必ずありますので、
飼い主が犬の様子をしっかりと観察し、
突き止めてあげることが大切なのです。

こちらに犬の食糞対策を
まとめた記事があります。

⇒犬の食糞対策!実際に効果があった10個の予防&改善策を紹介

効果的な予防法と改善策をご紹介
していますので、ぜひご覧くださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は犬の食糞による口臭について
ご紹介してきました。

食糞による口臭は
デンタルケアを行なうことで
改善ができるということも
ご説明してきました。

デンタルケアは
口内環境を整える基本ですので、
継続的に毎日行なうことをおすすめします。

また食糞からの口臭をなくすためには、
やはり食糞をさせないのが一番でしょう。

そのために食糞の原因を突き止め、
愛犬の食糞を防止してあげましょう。

食糞がなくなると、
自然に口臭も消えていくと思いますよ。

食糞による健康への影響について
まとめた記事もあります。

⇒犬の食糞は病気なの?食べてから健康への影響はないの?

飼い主ならだれでも心配になる
ことを書いていますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
ももこ
自己紹介をご覧いただきありがとうございます。 動物大好きで猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 専門学校にて動物のことを学び、卒業後は動物看護士として働いていました♪動物看護士、ペットトリマー、ドックトレーナー、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラーの資格を持っております。 また時間があるときには里親ボランティアなどに参加しております。いま一緒に暮らしているわんちゃんねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験を生かし、皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^)宜しくお願い致します。ももこ