未分類

犬の下痢に乳酸菌は有効?そのメリットや摂取する方法をご紹介!

愛犬が下痢をしていたら、どうにかして
早く改善してあげたいと思いますよね。

でも下痢止めや薬は合わなかったら怖いし…
市販の薬を与えるのは何だか躊躇して
しまいますよね。

そんな方におすすめしたいのが、
乳酸菌です。

犬の下痢には、乳酸菌を与えること
で改善の効果が期待できるんですよ。

でも乳酸菌ってどうやって犬に
与えるのでしょうか?

そこで今回は
犬の下痢に効く乳酸菌のメリットや
与え方についてまとめてみましたよ。

乳酸菌は、犬の健康にとって
とても大切な役割をしてくれるんです。

乳酸菌の効果を知って、
ぜひ愛犬に与えてみてくださいね。

犬の下痢に乳酸菌が効果あり!

出典https://www.amazon.co.jp

人間もお腹の調子が悪くなると、
乳酸菌を摂取することがありますよね。

実は乳酸菌は
犬にも同様の効果が期待できるんです。

腸内は善玉菌と悪玉菌のバランスが整っている
ことで、普段は健康な状態に保たれていますが、

何らかの原因によって腸内の善玉菌が減り
悪玉菌が増えてしまうと、腸内環境が悪化し
様々な身体のトラブルを起こしてしまいます。

そこで乳酸菌を摂取すると腸内の善玉菌が
増えるので、腸内の環境が整い健康な状態
へと戻してくれるのです。

下痢の原因はさまざまですが、
どのような原因がある場合にも
腸内環境が乱れているというのは確かです。

ですので下痢の改善のため乳酸菌を摂取する
ことは、とても効果が期待できるのです。

犬に乳酸菌を与えるメリッ

ではここで乳酸菌のメリットについて
詳しくご紹介していきたいと思います。

乳酸菌を摂取することは下痢の改善に
効果があるとお伝えしましたが、
実はそれだけではありません。

腸は体を作る中心部分といえるほど、
とても大切な役割をしています。

そんな腸の調子を整えてあげることで、
体の様々な部分のトラブルの改善へと
繋がりますよ。

●善玉菌のはたらきを活発化

そもそも乳酸菌とは、
糖類の発酵によって乳酸などの酸を
作り出すいくつもの微生物のこと
です。

腸内までいきついた乳酸菌は、
腸内の善玉菌を活性化させてくれるので、
大腸菌などの悪玉菌の活動を抑制します。

●腸内環境を正常に

そして腸内の善玉菌が活性化すると、
悪玉菌は減り、腸内環境を正常に
保ってくれるようになります。

そして腸内環境が正常化されると、
下痢は改善されることが多いです。

しかし中には
それでも下痢が続くことがあります。

その場合何らかの病気の可能性も
ありますので、すぐに動物病院へ
連れて行きましょう。



●免疫力がアップ

免疫は腸から作られています。

ですので腸内環境が悪いときには
免疫力も低下しています。

そんなとき犬に乳酸菌を与えると
善玉菌の働きが活性化し腸内環境が整うので、
それと同時に免疫力もアップするのです。

これは、免疫力を上げるNK細胞という細胞
が、乳酸菌により活性化するためです。

●下痢だけでなく便秘も改善

腸内環境が乱れ悪玉菌が増えると、
下痢だけでなく便秘も引き起こします。

また便臭も強くなります。

犬に乳酸菌を与えると腸内環境が整い、
下痢だけではなく便秘も改善され、
さらに便臭も弱まるのです。

下痢には悩み便秘は気にしない飼い主の方
も多いですが、実は便秘も何らかの体調の
異変のサイン。

放っておくと怖い病気を引き起こすことも
ありますよ。

そんな犬の下痢も便秘も一気に改善して
くれるのが、乳酸菌なのです。

●歯周病予防にも

そしてこの乳酸菌、
歯周病予防にも効果があるんです。

実は犬の歯周病は発症率が非常に高く、
なんと3歳以上の犬は85%の確率で
歯周病になっています。

歯周病は口腔内のトラブルだけでなく、
体の様々なトラブルを引き起こすので
放っておくのはとても危険なのです。

そんな歯周病の予防に効果があるのが
乳酸菌です。

乳酸菌の特徴は、善玉菌を増やし、
悪玉菌の活動を抑制してくれることですが、
口内でも同様の効果を発揮してくれます。

虫歯菌の抑制や歯垢予防、
また唾液分泌の促進作用があるため、

  • 歯周病の予防
  • 口臭の予防
  • 歯垢・歯石の予防

などと
口腔内の環境を整えてくれるのです。

また免疫力を上げてくれることで、
歯周病になりにくくもなります。

乳酸菌で歯磨きをしたり、
乳酸菌を与えるだけでも、
このような効果が期待できますよ。

このようにに乳酸菌を与えることは、
犬の身体全体の健康に繋がる
のです。

犬に乳酸菌を与える効果的な方法

乳酸菌が犬の下痢に効果的な理由を
ご紹介してきました。

次に実際に犬に乳酸菌を与える方法を
ご紹介していきます。

このように犬の腸内環境を整えてくれる
乳酸菌ですが、与え方によってはその効果が
十分に発揮されない場合があります。

ただただ乳酸菌を与えるのではなく、
せっかく与えるのならぜひ効果的な方法で
与えてあげてくださいね。



1.ヨーグルトを食べさせる

出典https://www.amazon.co.jp

一番簡単にできる方法が、
市販のヨーグルトを食べさせる方法です。

必ず無糖で、
できたら低脂肪のものにしましょう。

小型犬ならティースプーン1杯程度、
大型犬なら2杯程度を目安に、普段の
食事に混ぜて与えるのが良いでしょう。

2.サプリから摂取する

犬の乳酸菌サプリもたくさんあります。

愛犬に合った乳酸菌サプリを見つけて、
与えてあげるのも良いでしょう。

サプリはより手軽に与えることができる
のでおすすめですよ。

またサプリだと他の健康成分も含まれている
ものもありますので、その点も良いでしょう。

実際に乳酸菌の入ったサプリの口コミ
を見ていると、愛犬の下痢が改善された
という口コミが多く見られました。

下痢の改善のために、
動物病院でも進められることがありますよ。

こちらのお腹の調子を整えてくれる
サプリランキングを紹介しているので
参考にしてくださいね。

⇒犬の下痢におすすめのサプリ!お腹の調子を整えてくれるTOP5!

3.ビオフェルミンを飲ませる

出典https://www.amazon.co.jp

乳酸菌の薬といえばビオフェルミンですが、
このビオフェルミンは犬にも与えることが
できます。

ビオフェルミンといっても種類がありますが、
犬に与えていいのは医薬部外品の
「新ビオフェルミンS」です。

新ビオフェルミンSは、
実はほぼ乳酸菌でできています。

ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌
という三種類の乳酸菌の粉末が主成分で、

後は錠剤や粉剤に加工するために
コーンスターチ・飴・白糖などが含まれてます。

ですのでサプリメントと同じ感覚で、
犬にも与えることができますよ。

小型犬の場合は1日に2分の1~1錠程度
中型犬なら1錠、大型犬なら2錠程度を
与えて下さい。

与え過ぎには注意し、特に与え始めは
様子を見ながら与えるようにしましょう。

飲ませ方や効果は
こちらの記事に詳しく説明しています。

⇒犬の下痢にもビオフェルミン?飲ませ方や効果を今すぐCHECK!

まとめ

いかがでしたか?

今回は犬の下痢に効く乳酸菌のメリット
や与え方についてご紹介してきました。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし
腸内環境を整えてくれることで、

下痢の予防・改善はもちろん、
犬の身体全体を健康へと導いてくれる
ということが分かりましたね。

免疫力も上がるので、
病気などにもかかりにくくなり
愛犬の長生きへと繋がります。

下痢で悩んでいる場合にはもちろん、
そうでなくても愛犬の健康のためにも、
ぜひ乳酸菌を毎日の生活に取り入れてみて
くださいね。

またこちらの記事では、
犬の下痢を予防できるドックフードを
ランキングでご紹介しています。

普段与えている食事を見直すことで
下痢が治る場合もありますので、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

⇒犬の下痢を予防できるフードランキング!効果的なTOP5!【厳選】

またこちらでは、下痢におすすめの
乳酸菌入りのサプリをご紹介しています。

⇒犬の下痢におすすめのサプリ!お腹の調子を整えてくれるTOP5!

乳酸菌でお腹の調子を整えて、
愛犬の下痢を予防改善してあげましょう。

ABOUT ME
ももこ
自己紹介をご覧いただきありがとうございます。 動物大好きで猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 専門学校にて動物のことを学び、卒業後は動物看護士として働いていました♪動物看護士、ペットトリマー、ドックトレーナー、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラーの資格を持っております。 また時間があるときには里親ボランティアなどに参加しております。いま一緒に暮らしているわんちゃんねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験を生かし、皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^)宜しくお願い致します。ももこ