スポンサーリンク

うさぎの血尿はストレスが原因!?4つの病気や見分け方も解説!

「なんだかオシッコが赤い!」と、
トイレの掃除をしようとシート見たら
血尿が出ていたという経験がある人も
いるかと思います。

血尿が出る原因は様々ですが、
いずれにしても原因を究明して
早く治してあげたいですよね。

今回は血尿が出てしまったときの

  • 原因となる4つの病気
  • 血尿の見分け方
  • 病院での治療法や費用

など、血尿の気になる点を詳しく
解説していきたいと思います。

適切に処置してあげるためにも、
最後まで記事をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

うさぎの血尿はストレスが原因?

引っ越しなどで飼育環境が変わったり、
旅行に行くためにペットホテルに
預けたりすると、血尿が出ることがあります。

つい「ストレスを感じて血尿が出た!」
と思いがちですが、ストレスが原因で
血尿が出るわけではありません。

ですがストレスは免疫力を下げるために、
それが原因で病気にかかることがあります。

間接的にはストレスも関係がありますが、
直接の原因ではないことを覚えておきましょう。

うさぎの血尿の原因になる4つの病気とは

うさぎが血尿になってしまう原因は様々です。

また原因になる場所によって
病気も異なる
ため、それぞれの病気を
知ることも大切です。

次の章では、うさぎが血尿になる
4つの病気について解説していきましょう。

1.血尿の原因:膀胱炎

1つめの血尿の原因に膀胱炎があります。

膀胱炎は、細菌の感染により膀胱が
炎症を起こしてしまう病気です。

膀胱炎で見られる症状

  • トイレに行く回数が多い
  • いつもと違う場所でオシッコをする
  • 頻繁に水を飲む

血尿と一緒に上記の症状が見られたら、
すぐに病院へ連れて行きましょう。

また細菌が原因の膀胱炎の場合は
抗生剤の投薬で治療しますが、
結石が尿道を傷つけて膀胱炎になることもあり、

その場合は膀胱炎の治療後に
結石の処置をします。

2.血尿の原因:結石

結石はオシッコに含まれる
カルシウムなどが結晶化し、
膀胱や尿道に溜まる
病気です。

結石で見られる症状

  • 食欲がなくなる
  • オシッコが出ずにいきむ
  • うずくまって動かなくなる
  • 歯ぎしりを頻繁にする

うさぎのオシッコには
カルシウム分が多く含まれ、
結石ができやすい面があります。

尿道を結石が塞いでオシッコが出ないと
体に毒素が溜まって尿毒症を引き起こすほか、
膀胱破裂などの危険があります。

血尿やオシッコがが出ていない状態が
確認されたら、すぐに病院へ
連れて行きましょう。

3.血尿の原因:子宮の疾患

血尿は子宮の疾患でも見られます。

避妊手術をしていない3歳~4歳くらいの
メスに多く見られ、
子宮の病気が原因で
血尿が出てしまうのです。

出産させる予定がない場合は
避妊手術をしてしまうの手ですが、
うさぎは体が小さいために麻酔などの
リスクも高くなります。

避妊手術をするかどうかは
かかりつけの病院の先生とよく相談して
決めてくださいね。

4.血尿の原因:腎不全

腎不全は腎臓が何らかの原因できちんと
機能しなくなる病気でもあり、
突然なる急性と時間をかけて進行する
慢性型の2種類があります。

腎不全で見られる症状

  • 食欲がなくなる
  • オシッコが出ない
  • 下痢をする
  • 水を飲まない
  • 貧血になってふらふらする
  • 歯ぎしりを頻繁にする

人の腎臓が沈黙の臓器と呼ばれるように、
うさぎの腎臓も症状が出たときには
手遅れなことも。

ですが早期に治療を開始すれば
助かる可能性もあるので、
おかしいと思ったらすぐに病院へ
連れて行きましょう。

うさぎの血尿の4つの見分け方とは?

ここまでうさぎが血尿を出す時に
考えられる病気について紹介してきましたが、
実は血尿かと思ったら
違ったということもあります。

血尿かどうか見分けるにはどうしたらいいのか、
次の章で詳しく解説していきましょう。

1.血尿の色で見分ける方法

まずは血尿の色で見分ける方法ですが、
うさぎは食べ物の色素がオシッコに
出ることもあります。

ニンジンなど色の濃い野菜を食べた場合は、
濃いオレンジ色から薄赤色をしています。

ですがこれだけでは判断がつきにくいため、
オシッコをする時に痛がるかなど、
他の症状とあわせて見分けてください。

また血に反応して色で教えてくれる
試験紙が薬局で売っているので、
そちらを利用するのもおすすめです。

2.血尿をしたのがオスの場合・メスの場合

血尿が出たうさぎがオスかメスかによっても
どこの部分の病気なのかが予想できます。

  • うさぎのオスの場合:膀胱炎や結石
  • うさぎのメスの場合:子宮の疾患

膀胱炎や結石はシュウ酸や
カルシウムが多く含まれる
野菜を大量に食べたことでなりやすくなります。

かなりの激痛を伴う病気でもあり、
場合によっては手術が必要なこともあるので、
与えすぎには注意しましょう。

また3歳以上のメスが血尿を出した場合は
子宮疾患の可能性が大きくなります。

予防することはなかなか難しいため、
定期的に健康診断を
受けることをおすすめします。

3.血尿をしたのが高齢うさぎの場合

高齢になると免疫力も落ちるため、
様々な病気にもかかりやすくなります。

オスの場合は腎不全や膀胱炎、
メスの場合は子宮疾患が原因で
血尿が出ることがほとんどです。

現在は高品質な餌や飼育環境の向上により
昔よりも長生きするうさぎが増えています。

高齢の場合は治療に耐えれる体力も
少なくなりますので、シニア用の餌に変えたり、
定期的に健康診断に
連れて行くようにしましょう。

4.血尿意外に元気・食欲がないなどの症状があるか

血尿が出ているのに元気で
食欲もある場合は、食べ物の色素が
オシッコに出ている可能性があります。

ですが、うさぎは具合が悪いのを
隠す動物でもあるために油断はできません。

この他にも

  • オシッコの量
  • 血尿の出る回数
  • オシッコの後に尿もれをしている
  • オシッコをする時に痛がってないか

など、おかしいところがないか
一緒に観察しましょう。

うさぎの血尿の治療には手術が必要な場合も

うさぎが血尿になってしまった場合、
血尿の原因によって治療法も変わってきます。

  • 細菌が原因の場合:抗生剤で治療
  • 結石が原因の場合:薬もしくは外科手術で治療
  • 子宮疾患が原因の場合:ほぼ手術で治療

子宮疾患が原因の場合は、
手術がおもになりますが、
その他は早期発見すれば薬の投与で
治ることがほとんどです。

悪化するほどうさぎの負担にもなるので、
私たち飼い主が早めに気づいて
あげられるようにしましょう。

うさぎの血尿の動物病院での費用は?

うさぎが血尿になってしまったら
すぐに病院へ連れて行くべきですが、
どのくらいの費用がかかるかも
前もって知っていたいですよね。

動物病院は自由診療になるので、
基本的に病院ごとに診療費が異なります。

こちらはあくまでも目安となりますが、

  • 初診料:1000円~2000円
  • レントゲン:2500円~5000円(枚数で異なる)
  • エコー検査:2500円~3000円

となります。

この料金にプラスして飲み薬などの
費用が加算されます。

手術となると10万円以上はかかるので
いざという時のために貯金をしておくか、
うさぎが加入できるペット保険に
入っておくと安心ですよ。

うさぎの血尿の治療で気をつける3つのこと

うさぎの血尿の治療では、
早く治してあげるためにも気をつけたい
3つの注意点
があります。

この点を私たち飼い主が知っておくことで、
うさぎに負担を減らして早く回復
させることもできます。

次の章では、その気をつけたい点について
詳しく紹介していきましょう。

1.必ず病院で原因をはっきりさせる

血尿になる原因は膀胱や子宮など様々で
原因によって治療方法も異なります。

まずは病院でしっかりと検査をし、
原因をはっきりさせることで
適切な治療を受けるようにしましょう。

2.適切な水分や栄養を与える

結石ができてしまった場合、
適切に水分をとってオシッコと一緒に
出してしまうことが大切です。

また水を飲むことはオシッコの毒素を
薄める効果もある
ので、しっかりと
飲ませてあげましょう。

さらに栄養の偏りも血尿の原因になるので
バランスの良い食事を与えてくださいね。

3.薬を飲ませる場合はなるべくストレスを与えない方法で

うさぎの血尿はストレスによってもなるため、
薬を飲ませる場合もなるべく負担を少なくして
与えるのがベスト
です。

普段からしっかりとスキンシップを図り
抱っこなどに慣らしておくと、
投薬もしやすくなりますよ♪

こちらの動画では実際に
血尿になったうさぎに薬を飲ませる様子が
紹介されているので、参考にしてみてください。

まとめ

今回紹介した内容をまとめると以下となります。

  • うさぎの血尿には様々な原因がある
  • 色素が濃いオシッコは血尿と間違えやすい
  • 血尿以外にも食欲や元気があるかなどをチェック
  • 血尿の治療は原因をしっかりと究明することが大事

血尿は悪化するとオシッコが出なくなり
腎不全などの病気を引き起こすこともあるため、
早期治療が大切
です。

今回紹介した症状を参考にして
すぐに対処してあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました