スポンサーリンク

うさぎの保険のおすすめはどこ?加入できる3社を徹底比較!

ペットを飼い始めると心配なのが
もしも何か大きなケガや病気になった時の
治療費、入院費ですよね。

人間と変わらずうさぎさんも当然
保険という万が一の備えをしておく必要が
ありますので、是非入っておきたい!
とお考えの飼い主さんも多いと思います。

しかし、ペット保険って色んな会社があるし
商品にどんな違いがあるのかわからない…
調べるのも選ぶのが大変…という壁があって
なかなか踏み出せないのではないでしょうか?

そんなあなたのために今回は、うさぎさんも
入ることができるおすすめのペット保険
まとめてご紹介しますので、是非参考に
比較してみてくださいね♪

スポンサーリンク

うさぎが加入できるおすすめの3つの保険会社を比較!

それでは早速、うさぎさんも入れるおすすめの
保険会社を3つご紹介したいと思います!

各社の保険内容のポイントを簡単にご紹介します
ので比較しながら一緒に見ていきましょう。

1.うさぎも加入できる保険:アニコム損保

まず最初に紹介するのは『アニコム損保』です。

ペット保険を調べていると必ずといって良いほど
その名前を聞くことがあるかもしれませんが、
アニコム損保の「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は
シェアNo.1と大人気の保険になります。

アニコム損保:どうぶつ健保ふぁみりぃのポイント
  • 対応する病院では
    保険証を提示するだけでOK
  • 非対応病院であってもLINEで請求が可能
  • 3歳11ヶ月まで加入ができ終身継続
  • 補償割合50%&70%の2種類の
    プランから選べる
  • オプションで損害賠償責任特約もある
  • その他、健康時にも利用できる
    サービスが豊富

なんといっても特徴的なのが、人間が病院で
保険証を出せばその時点で保険適用の支払いが
できるのと同じように、ペットの保険証を提示
すればその場で給付金を受け取れる点です!

通常は後日請求書を送付しなければならない
手間が省けて飼い主の負担も減りますね。

もちろんほとんどの診療が対象となり、
入院や手術だけではなく1日だけの通院でも対象
となりますので、ちょっとした異変があっても
気兼ねなく診てもらうことができます。

⇒『アニコム損保』公式サイトで詳細を見る

また、保険証を忘れた!とかどうぶつ健保非対応
の病院であったとしても、LINEで簡単に請求が
できるというのも便利で嬉しいポイントです^^

2.うさぎも加入できる保険:ペットライフジャパン

続いて紹介するのは『ペットライフジャパン』の
「ペットライフ健保」です。

こちらではグレードごとに、4つのプランが
用意されているので、ニーズに合った
商品を選ぶことが出来ます。

ペットライフジャパン:ペットライフ健保のポイント
  • 年齢に関わらず保険料が一定のプランが
    月1900円からある
  • 給付実績や健康状態による割り増しがない
  • 手厚いプランでは補償割合55%と70%
  • どんな病気でも保障は一生涯継続で安心

年齢が上がっても保険料が上がらず一律の
「スタンダードプラン」であれば、充分な
保障内容で月々1900円とかなりお手頃
生涯の安心を買うことが出来ます。

心配だからさらに保障金額を上げておきたい!
という方は年間最大保障60万円の
「サポート55」や「プレミアム70」に
加入しても良いかもしれませんね♪

⇒『ペットライフジャパン』公式サイトで詳細を見る

シンプルながらしっかりとした保障内容で、
自分の愛兎の健康状態や年齢に見合った
プランを見つけることができそうです。

3.うさぎも加入できる保険:日本アニマル倶楽部

そして最後に紹介するのは『日本アニマル
倶楽部』の「プリズムコール」です。

通常であれば保険というのは、費用のうちの
保障割合は50%だったり、高くても70%
という商品が多いですよね。

そんな中で日本アニマル倶楽部の保険は、
プランの限度額までであればなんと
保障割合が100%という優良な保険なんです!

日本アニマル倶楽部:プリズムコールのポイント
  • 限度額までなら保障割合100%!
  • 4つの価格設定のプランから選べる
  • 満11歳未満まで新規加入可能
  • シニアまでなら保険料は上がらない
  • 葬祭費用も保障対象

魅力的なのは、保障割合100%だけでなく
大きくなったうさぎでも新規加入が出来る上、
加入年齢に関わらずシニアまでなら保険料が
変わらず上がらないという点ですね。

保険料も最も安いホワイトプランⅡで1910円
と手頃なものからあるため、選択ができる
というのも飼い主としては有難いですね。

⇒『日本アニマル倶楽部』公式サイトで詳細を見る

また、意外と忘れがちな葬祭費用も保障
してくれるというのも、最後まで
守ってくれている感じで好感が持てます^^

以上がうさぎさんも加入が出来る
おすすめのペット保険3つの紹介でした。

「とはいっても負担になるし…本当に
うさぎには保険は必要なものなのか?」
と疑問を持たれる方は次項をチェックです!

うさぎの保険が必要な理由とは?

どういった時に保険が必要になるのか、
それを知った上で保険を検討することも
選定の際の重要なポイントです。

そもそもうさぎというのはケガや病気で
あっという間に重体になってしまう
ことも少なくない、弱い生き物です。

特に耳の病気は罹ってしまう可能性も高く、
中には早急に治療しないと
命を落としてしまう病気もあります

具体的にどんな危険があるのか、
こちらの記事でその恐さをあらかじめ
知っておきましょうね↓

⇒うさぎの耳の病気!できものや中耳炎の症状と見分ける5つの仕草とは?

なので少しでも心配な時は早めに病院で
診てもらうことが大切ですし、
その頻度も必然的に多くなるかと思います。

そんな時に保険に加入していれば、治療費や
診察料を出来るだけ抑えることができて
万が一の時でも安心できます。

それではあなたの愛兎を加入させる際、
具体的にどんなポイントを見て
保険を選べばいいのでしょうか?

うさぎの保険を選ぶときに大切な5つのポイントと注意点

先述したように保険にはそれぞれ
強みというのが様々あるので、
あなたのうさぎさんに合わせて選ぶ
ことができます。

じゃあ結局どれを重視すれば良いのか?
というと、以下の5つのポイントを参考に
絞り込んでいくのがベストといえます♪

1.通院に対する補償の充実度

まず一点目に、通院の保障がどれだけ
充実しているか、という点があります。

保険を使うのは何も大きな手術や入院に
限らず、ちょっとした異変を診てもらう
ための通院でも使えます。

むしろ通院のほうが圧倒的に頻度が
高くなることが予想できますので、
通院こそ保障されていないと結局
保険の恩恵に預れないともいえます。

もちろん万が一の時の手厚い保障が
保険の醍醐味ではありますが、是非通院の
保障内容もチェックしておきたいですね。

2.窓口清算はできるか?

人間は病院での精算時に保険証を提示して
その時にすぐ精算されますが、
ペット保険は少し変わっています。

ほとんどの場合は窓口精算ではなく、
後日所定の書類を郵送することでやっと
保険金が返金されるという仕組みです。

筆者も経験したことがありますが
急な出費が財布を苦しめるだけでなく、
書類の準備などの手間もかかりますね…

しかし窓口精算が可能な保険なら
こういった心配がないので魅力的といえます!

こちらの動画の飼い主さんは愛兎さんに
アニコム損保の保険証を用意してあげて
いるので気になる方はチェックです↓

突然の出費が心配な方や手間を省きたい
という方はこうしたポイントを見るのも
おすすめですね^^

3.加入年齢の上限やすぐ入れるか

保険というと金額に注目してしまい、
加入条件の部分を見落としがちです。

うさぎがまだ小さいうちから検討していれば
あまり問題はありませんが、大きい子だと
年齢の条件は重要なポイントになります。

保険によって新規加入できる年齢条件が様々
なので、もし大人のうさぎを新規加入させたいと
考えているのであれば、まず一番最初に
加入年齢の上限はチェックしておきましょうね。

4.相談窓口などのアフターフォローはあるか

保険というのは「安心を買う」という
意味合いがありますので、単純に治療費等だけ
でなく日頃からの些細な心配や問題を
解消してくれる保険だと嬉しいですね

特に初めてうさぎを飼うという飼い主さんは
分からないことも多いでしょうから、
相談窓口やアフターフォローが充実した保険
がより安心できるかもしれませんね。

うさぎを飼うのが初めてで心配!という方は
あわせてこちらの記事もご一読ください♪

⇒うさぎの飼い方!初心者が注意すべき8つのポイントとは

5.保険料金に対する保障割合はどれくらいか

そもそも保険というのは、治療費や
入院費用などを支払う際に割合に応じて
その一部を保障してくれるものです。

例えば30000円の治療費用が発生した場合、
保障割合が50%と70%それぞれで
以下のような自己負担額の違いが出てきます。

例 治療費 30,000円-保障50%(15,000円)=自己負担15,000円

治療費 30,000円-保障70%(21,000円)=自己負担9,000円

この保障割合は保険やプランによっても
違いがありますので、あなたがどの程度
保障してもらえると安心できるのか
というところを考えて保険を選びましょう。

とはいっても、当然保障割合が大きいと
その分月々の保険料も上がりますので、
あくまであなたの予算に見合う
商品を選ぶよう注意しましょうね!

まとめ

以上、うさぎも入れるおすすめの
ペット保険3選と選ぶポイントのご紹介
でしたが参考になりましたでしょうか?^^

ポイントから保険を見ていくと次のように
ペット保険を選べるかもしれませんね。

ポイントおすすめの保険
通院に対する補償の充実度最高14,000円/日の
アニコム損保(70%プラン)
窓口清算は
できるか
保険証提示やLINE請求のある
アニコム損保
加入年齢の上限満11歳未満まで入れる
日本アニマル倶楽部
アフターフォローはあるかしつけや健康相談窓口のある
アニコム損保
保障割合は
どれくらいか
多種プランと一定保険料の
ペットライフジャパン
一定保険料と100%保障プランの
日本アニマル倶楽部

人間にも万が一の時の通院費や
入院費用の出費という予測ができない出費
のために様々な保険の商品が存在します。

それは家族の一員であるうさぎさんにも
同じことが言えるので、安心を買うというのも
飼い主さんのできることの1つです。

なので今回ご紹介したような保険やポイントを
参考にしつつ、予算やうさぎさんの健康状態に
適した保険を検討してみてくださいね!

まずはうさぎの病気の費用相場を知って
判断材料にしたい!という方は
こちらの記事も是非ご覧ください↓

⇒うさぎの病院の費用は?料金の相場と気を付けたい3つの落とし穴!

この記事をきっかけにあなたと
うさぎさんの今後が安心して
過ごせるものになりますように♪

スポンサーリンク
\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^


 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ 


▲応援よろしくお願いいたします♫▲

未分類
うさぎさんといっしょ
タイトルとURLをコピーしました